会社の窮地に異例の早期復帰での“恩返しヘアヌード”もありそうな沢尻エリカ

沢尻エリカの"恩返しヘアヌード"に期待も 更生サポートのエイベックスはコロナで打撃

記事まとめ

  • 新型コロナウイルスの影響で、エイベックスは大手レコード会社の中でも大打撃だとか
  • エイベックスが更生までバックアップするとしている沢尻エリカが期待されているという
  • 「このタイミングでヘアヌードを出せばバカ売れすることは確実」と関係者は指摘した

会社の窮地に異例の早期復帰での“恩返しヘアヌード”もありそうな沢尻エリカ

会社の窮地に異例の早期復帰での“恩返しヘアヌード”もありそうな沢尻エリカ

(提供:週刊実話)

新型コロナウイルスの影響で春先からライブが続々と中止になり、音楽業界は未曾有の危機に瀕している。

「売れっ子の個人事務所でスタッフもそんなに多くなければまだマシだが、数多くのアーティストを抱え、ライブが主な収入減である会社にとっては大打撃」(音楽業界関係者)

 大手レコード会社の中でも、コロナで大打撃を受けてしまったのはエイベックスだという。

「今年いっぱいで活動を休止しているAAAのファイナルツアーでがっぽり儲けるはずだったが、開催に関して再度検討していることを発表したばかり。うわさによると、会社がすっかり傾いているため、大手銀行から100億円以上の大型融資を受けてしのごうとしているようだが…」(同)

 現状、収益を生んでいるのは、同社が配給する、韓国の大人気グループ「BTS」のワールドスタジアムツアーに密着した公開中のドキュメンタリー映画「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」ぐらい。

 そこで、あの女優の復帰に期待がかかっているというのだ。

「今年2月、麻薬取締法違反の罪で懲役1年6ヵ月、執行猶予3年の判決を受けた沢尻エリカ。判決の際、更生までエイベックスがバックアップすることを約束したが、もう背に腹は代えられないでしょう。沢尻は同社から多大な“施し”を受けています。大人気ドラマ『半沢直樹』の名ゼリフ『施されたら、施し返す。恩返しです!』ではありませんが、このタイミングでヘアヌードを出せばバカ売れすることは確実。すでに映画では脱いでいるだけに、会社の窮地を救うためとあれば、抵抗はないでしょう」(出版業界関係者)

 世間を見返しだ!

関連記事(外部サイト)