カントリー・ガールズ船木結、ももち直伝のくびれも? ファースト写真集「結 MUSUBU」発売記念イベント2

 アイドルグループ「カントリー・ガールズ」の船木結(ふなき・むすぶ)さん(15)が8月4日、東京都内でファースト写真集「結 MUSUBU」(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。6月に同グループを卒業した“ももち”こと嗣永桃子さんから写真集について直接の助言はなかったとしながら、「ももち先輩から“くびれ”の出し方を聞いていた」と明かし、「これはくびれ作らなあかんわ(と思った)」と関西弁で話した。

 写真集は「中学校最後の夏休み」がテーマで、出身地の大阪や沖縄で撮影された。「15歳らしくフレッシュな内容」で、水着での撮影もあったといい、船木さんは「正直恥ずかしかった」と振り返ったが、「普段から(カントリー・ガールズ内で)楽屋でセクシーポーズ対決をしていたので、その成果が出せた。カメラマンにも『大人っぽい表情出せるんだね』と褒められた」と自信を見せた。

 6月からは同じ「ハロー!プロジェクト」のグループ「アンジュルム」と兼任になったが、「二つになった分、忙しいけど充実してます。将来、自分の持ち曲も増えるし」とにっこり。次の目標については「船木結のソロ主演映画! (内容は)毎日勉強している姿を2時間くらい……」と笑いを誘ったが、「グループで大きなステージに立ちたい」と真剣な表情で目標を語っていた。

 「結 MUSUBU」は、A4版96ページ、メーキングDVD付きで3000円。