中村アン、30歳に! 過去には「戻りたくない」? ガルアワで20代最後のランウエー 「ガールズアワードA/W」

 女優でモデルの中村アンさんが9月16日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2017 AUTUMN/WINTER」に出演。17日に30歳の誕生日を迎える中村さんは、この日、20代最後のランウエーを歩いた。

 イベントの合間に取材に応じた中村さんに、20代の思い出を聞くと「25歳からバラエティー番組に出させていただいたり、すごく充実してた。(20代に)『戻れ』って言われたら、戻りたくないですけど」とジョーク交じりに振り返った。

 今年に入り、30歳になることを意識していたといい、「ステージが一歩上がるということを感じつつ、(30代は)新たな気持ちで頑張りたいと思います」と笑顔。また「今まで身近な目標を作るだけで、“こうなりたい”とか(考えること)はなかった。(今後も)目の前にあるチャンスは貪欲に掴むことはしていきたいと思います。年齢を重ねても、日ごろから生き生きとしていたいですね」と目を輝かせていた。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催され、今回が16回目。MCは女優の広瀬アリスさんとお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、フジテレビの小澤陽子アナウンサーが担当。マギーさん、河北麻友子さん、新川優愛さん、トリンドル玲奈さんといった人気モデルや女優ら総勢150人超がショーのモデルを務め、人気アーティストのライブパフォーマンスも開催された。