広瀬すず、姉・アリスの司会ぶりに上から目線? バックハグ&キス未遂とじゃれまくり 「ガールズアワードA/W」

 女優の広瀬すずさんが9月16日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2017 AUTUMN/WINTER」に出演し、専属モデルを務める女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)のステージに登場した。イベントのMCを務める姉のアリスさんについて、すずさんは「なんだか楽しそうで何より」とちょっぴり上から目線でコメントし、観客の笑いを誘った。

 トークコーナーでアリスさんもステージに登場すると、すずさんは後ろから抱きついて、キスをする仕草も。さらにアリスさんのアキレス腱(けん)のあたりを足でつついてみたりと、じゃれまくりで、アリスさんもすずさんの印象を「世界一(の妹)」と話すなど、最後まで仲むつまじい姿を披露していた。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催され、今回が16回目。MCはアリスさんとお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、フジテレビの小澤陽子アナウンサーが担当。マギーさん、河北麻友子さん、新川優愛さん、トリンドル玲奈さんといった人気モデルや女優ら総勢150人超がショーのモデルを務めるほか、乃木坂46、欅坂46、上白石萌音さん、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、超特急らによるライブパフォーマンスも行われた。