スパガ・浅川梨奈、松本伊代に“アイドルの心得”質問

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS(スパガ)」が22日、竹芝ニューピアホール(東京都港区)で、デビュー7周年記念ライブ「SUPER☆GiRLS デビュー7周年記念ライブ 〜SUPER☆RAINBOW〜」を開催。ライブには、タレントの松本伊代さんがサプライズゲストとして登場した。

 メンバーの阿部夢梨さんが、松本さんの代表曲「センチメンタルジャーニー」のワンコーラスを披露したところで曲が止まり、ステージの脇から赤いワンピース姿の松本さんが登場すると、会場のファンから大きな歓声が上がった。

 松本さんは、2013年に同グループの元メンバーの前島亜美さんが「センチメンタルジャーニー」をカバーしたのがきっかけで、第1部の昼公演にサプライズ出演。前島さんの“超絶カラー”のピンクを引き継ぐ阿部さんと「センチメンタルジャーニー」をデュエットし、ファンから声援を受けていた。松本さんは「自分の子供たちより若い世代とパフォーマンスできるとは」と喜び、阿部さんは「本家の伊代さんが来てくれるなんて聞いてなかったので、本当に驚いた」と振り返っていた。

 ライブ後に開かれた会見には、メンバーと松本さんが出席。浅川梨奈(なな)さんが松本さんに「アイドルとしての心得」を質問する一幕があり、松本さんの「いつも楽しくやること。ファンの人を楽しませること」という答えに、浅川さんはうなずいて聞いていた。

 ライブでは、スパガが「NIJIIROスター」「MAX!乙女心」「花道!!ア〜ンビシャス」など、アンコールを含めて全18曲をパフォーマンスし、駆けつけたファン約700人を盛り上げた。リーダーの溝手るかさんは「7周年を迎えた実感がまだないけど、8周年に向けて頑張りたい」と意気込んでいた。