山本涼介、ライダー俳優が初写真集 「こんなに脱ぐつもりは」 初写真集「MOMENT」発売記念イベント2

 特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)で仮面ライダースペクター/深海マコトを演じ、ファッション誌「「MEN’S NON−NO」専属モデルとしても活躍する俳優の山本涼介さんが9月25日、東京都内で初の写真集「MOMENT」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催した。「水着のカットだったり、夜の街に繰り出したり、お酒飲みながらとか、大人っぽい写真もある」と、PRする山本さんだが、写真を見て「僕、最初こんなに脱ぐつもりじゃなかったんですけれど、カメラマンさんがすごく乗せ上手で、気づいたら裸」と苦笑い。それでも「21歳の僕がふんだんに詰まっています」と自信を見せた。

 「MOMENT」は、グアムで2泊3日で撮影されたといい、海やプールでの水着姿、上半身裸でベッドに横たわるセクシーな姿や、スーツを着こなし、夜の街を歩く姿などが収められている。また、自身も写真を撮るのが好きだといい、自分のフィルムカメラで撮影した写真も収録している。A4判、価格は2778円(税抜き)。

 上半身裸の写真が多いことには「抵抗なく脱げた。写真確認したときに『こんなに脱いでたんだ』という感じでしたね。水着があるから1カ所くらい上半身裸になると聞いていたので、少し鍛えてはいました」と、照れながら告白。出来栄えは「95点。マイナス5は、この先の期待。満足しちゃいけない。でもほかにやれることは全部やったので」と語った。一方、収録されたインタビューでは「恋愛に興味が薄すぎる」と語っているが、「仕事が楽しすぎてそっちまでなかなか。一つのことにしか集中できない人間なので、今はお仕事さえできればいいな」とコメント。好きなタイプは「特にこういう子がいいというのはない。しゃべっていて話が合ったり、趣味が合ったり、感覚が合った子」と明かしていた。