北川景子、白衣姿に「恥ずかしい」 初の医療ドラマに挑戦 「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」完成披露試写会1

 女優の北川景子さんが9月27日、東京都内で行われたWOWOWの主演ドラマ「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」の完成披露試写会に登場。医療ドラマは初という北川さんは、役衣装の白衣姿で現れると、「(共演の)柴田(恭兵)さんや古谷(一行)さんが着慣れている感じがして、並ぶと様になっていないような気がして恥ずかしい」と恥じらいながらコメント。「初めてづくしだったので、やっているときはいっぱいいっぱいで。医療用語も初めてで……今思えば、現場では追い詰められていたかなという感じ」と撮影時の苦労を明かした。

 完成披露試写会には北川さん、柴田恭兵さん、歌舞伎俳優の尾上松也さんが出席。北川さんとの共演が初めてという柴田さんは、「現場はとっても上品で。家を売る北川さんもすてきなんですけど……」と先日まで放送していた北川さん主演の「家売るオンナ」を引き合いに出し、「北川さんが今回純粋で、とっても初々しくて。全部出し切ったからあの作品に向かっていけたのだと思います、本当にすてきでした」と続け、笑いを誘った。

 ドラマは、中山七里さんの同名小説が原作の法医学ミステリー。研修医の栂野真琴(北川さん)は、尊敬する内科医の津久場教授(古谷一行さん)の勧めで法医学教室での研修を受けることになったが、法医学教授の光崎教授(柴田さん)に軽くあしらわれてしまう。一人教室に残っていた真琴がかかってきた電話を取ると、「そこは、解剖してくれるところですか?」と少女の声が……というストーリー。柴田さん、尾上さん、佐藤めぐみさん、相島一之さん、金田明夫さんも出演する。WOWOWプライムで10月2日から毎週日曜午後10時に放送(第1話は無料放送)。