北川景子、女優としての“誓い”を明かす 「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」完成披露試写会3

 女優の北川景子さんが9月27日、東京都内で行われたWOWOWの主演ドラマ「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」の完成披露試写会に共演の柴田恭兵さん、歌舞伎俳優の尾上松也さんと出席。医療ドラマは初という北川さんは、役衣装の白衣姿で登場した。

 ドラマのタイトルにちなんでそれぞれの“誓い”を聞かれると、北川さんは「完璧ではないと思っているので、自分にその日にできることを100%出し切るというか、ワンカットワンカットを一生懸命やるのは守ってきたかなと思う」としつつ、「先輩方の姿を見て思ったのは、現場の空気作りとか長(た)けているなと思ったので、今後はそういう部分もテーマとしてやっていけたらなと思います」と力を込めた。

 ドラマは、中山七里さんの同名小説が原作の法医学ミステリー。研修医の栂野真琴(北川さん)は、尊敬する内科医の津久場教授(古谷一行さん)の勧めで法医学教室での研修を受けることになったが、法医学教授の光崎教授(柴田さん)に軽くあしらわれてしまう。一人教室に残っていた真琴がかかってきた電話を取ると、「そこは、解剖してくれるところですか?」と少女の声が……というストーリー。柴田さん、尾上さん、佐藤めぐみさん、相島一之さん、金田明夫さんも出演する。WOWOWプライムで10月2日から毎週日曜午後10時に放送(第1話は無料放送)。