“ガルパン応援大使”蝶野正洋選手、茨城・大洗の復興&カップヌードルへの思い語る

 戦車をテーマとしたアニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」に登場する“砲弾”を模したカップヌードルストッカーが発売されることが9月29日、明らかになった。日清食品の公式オンラインストアリニューアルを記念した限定コラボ商品で、主人公・西住みほらによる「あんこうチーム」の「IV号戦車H型」の砲弾のほぼ“実物大”の大きさで、カップヌードルを3個までストックできる。

 カップヌードルストッカーは、あんこうチームの5人と戦車が描かれたオリジナルデザインのカップヌードルや描き下ろしポスターとセットで販売される。発売時期や価格は今後、発表される。

 発表会には主人公・西住みほ役で知られる声優の渕上舞さんと“ガルパン応援大使”のプロレスラー、蝶野正洋選手も登場。カップヌードルに「いつもお世話になっている」という渕上さんは、「自分が関わった大好きな作品がパッケージになっているだけでも、テンションがあがるので、みんなにも配ってあげたいくらいだし、ずっとながめていたいし、食べたいしっていう、興奮がさめやらぬ状況です。これを機会に(ガルパンを)目にしていただいて、より好きになってくれたらうれしいなって思います」とアピールした。

 「ガールズ&パンツァー」は、戦車を使って戦う“戦車道”が華道や茶道などと並んで“たしなみ”とされる仮想の世界を舞台に、少女たちが力を合わせて戦車道の全国大会優勝を目指すアニメ。テレビアニメが2012〜13年に放送され、15年11月には劇場版が公開。“最終章”となる続編の制作も発表されている。