永野、持ちネタうけず… サンシャイン池崎の「イェェェイ!」連発

 「ゴッホより、普通に、ラッセンが好き〜」というネタでブレークしたお笑いタレントの永野さんが5月30日、東京都内で行われた「鳥取県は『星取県』になりました」記者発表会に出席。永野さんは、鳥取県の美しい星空をPRする「星取県スター大使」に就任した篠原ともえさんの応援として「星空より、普通に、温泉が、好き〜!」と絶叫したが全くうけずにガックリ。篠原さんに「持ち前のギャグやってください。空前絶後の……」とサンシャイン池崎さんのネタを振られると「違うわい!」と拒否しながらも「イェェェイ!」とまねして、会場を沸かせた。

 永野さんは「(持ちネタの)ラッセンの歌ではなかったのに、『イェェェイ!』をやったら、拍手が出た。これからは、星取県のために『イェェェイ!』をやります!」と開き直り、同席した同県の平井伸治知事と一緒に「空前絶後の星取県、イェェェイ!」とネタを連発。さらに篠原さんも、永野さんと平井知事を“with B”に見立てて「星取県の星は、35億」と、ブルゾンちえみさんのネタをアレンジして披露していた。

 「星取県」は、鳥取県の「日本一美しい星空」を全国にアピールする取り組みで、今後フォトコンテストなど、星をテーマにしたイベントを開催する。この日、発表会には宇宙飛行士の山崎直子さんも出席した。