日高のり子、浅倉南役の声優が「タッチ」続編的作品のCMに あだち充の姿も?

 人気アニメ「タッチ」でヒロインの浅倉南役を演じた声優・日高のり子さんが6月12日、あだち充さんのマンガ「MIX」のテレビCMに出演する。日高さんの後ろに、作者・あだちさんらしき人の姿が「隠れキャラ」のように映っており、ファンの話題となりそうだ。  CMは、日高さんが「タッチ」の約30年後の世界を描いたあだちさんのマンガ「MIX」を読んで、「タッチ」の主人公・上杉達也が登場すると、懐かしそうに「あ、タッちゃんだ」とつぶやく内容。日高さんは、「MIX」で南が登場してないことを踏まえ「南は出ないかな」という希望も口にしている。CMは12日から放送される。  また、CMの舞台が、あだちさんがマンガ執筆の打ち合わせに利用する東京都内の喫茶店「アンデス」らしき場所になっている。「アンデス」は、「タッチ」に登場する喫茶店「南風」で、南が出す「ナポリタン」のモデルになった料理がある店として知られている。  「MIX」は、あだちさんが2012年から月刊マンガ誌「ゲッサン」(小学館)で連載中の野球マンガ。達也が甲子園で優勝した約30年後、血のつながっていない立花兄弟が明青学園に入り、甲子園出場を目指す……という内容。今年の3月には、連載誌に甲子園の決勝で圧巻の投球を見せる達也が描かれて話題となった。