浅香唯、マクガイバーを「スケバン刑事のライバルと思っていた」 海外ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」プレミア試写会3

 女優の浅香唯さんが6月6日、東京都内で開かれた海外ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」のプレミア試写会に登場した、1980年代に放送されたドラマ「スケバン刑事(デカ)」に出演して人気となった浅香さんは、同時期に放送していた「冒険野郎マクガイバー」について「当時は拝見したことはなかったけれど、ヒットしていたのでライバルだなと思っていました。同じアクション仲間ですし」と明かした。

 「マクガイバー」の魅力について、浅香さんは「男性の美しい肉体というサービスショットもありながら頭脳的な戦い方もすること」と説明。「脱いだ瞬間やシャワーを浴びるシーンで、ドキドキワクワクするのは私だけでしょうか」と話すと、同イベントにゲストで出演したモデルで女優の山本舞香さんも「わかります。私もドキドキしました」と同意していた。試写会には、主役・マクガイバーの声優・宮野真守さん、相棒・ジャックの声優・土田大さんが出席し、浅香さんの要望に応じて生アフレコを披露した。

 ドラマは、1980年代の大ヒットドラマ「冒険野郎マクガイバー」を25年ぶりにリメークしたテレビシリーズ。秘密組織のエージェントである主人公のマクガイバーが、元軍人で相棒のジャックや天才ハッカーのライリーと共に、持ち前のシャープな頭脳と天才的発想で難事件を鮮やかに解決していく。日本初放送はスーパー!ドラマTV独占で、14日から毎週水曜午後10時。