鈴木亮平、山崎育三郎のピアノの弾き語りに「ほれかけました」 「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」試写会3

 俳優の鈴木亮平さんが6月15日、東京都内で開かれたWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」の第1話試写会の舞台あいさつに登場した。賢治(鈴木さん)の親友の音楽教師を演じる山崎育三郎さんについて、撮影の休憩時間にピアノで弾き語りをしていたエピソードを紹介。鈴木さんは「めちゃくちゃカッコいい。ほれかけましたね。危なかったです」と話して観客を沸かせた。

 山崎さんは舞台あいさつには登場しなかったが、「亮平さんがいとおしくてしょうがないです」という“愛のコメント”を司会が代読。鈴木さんは笑いながら、山崎さんが男っぽい性格で「頼れる兄貴的な感じがありました」と、「ミュージカル界の王子」とは異なる意外な素顔を明かした。ドラマについては「必ず心に残る作品になると思います」と自信を見せた。会見には、賢治の妹、トシ役の石橋杏奈さんと御法川修監督も出席した。

 ドラマは、少年画報社の「思い出食堂」に掲載された魚乃目三太さんのマンガ「宮沢賢治の食卓」(少年画報社)が原作。若かりしころの天真らんまんな賢治が主人公で、彼の愛した食やクラシック音楽を通して、家族や親しい人たちとの関わりを描いた感動物語となる。6月17日から毎週土曜午後10時にWOWOWプライムで放送。全5話で、第1話は無料放送。