稲村亜美、水着写真集は最後「オファーあっても断ります」 写真集「どまんなか」発売記念イベント2

 “神スイング”や“神ピッチング”で話題のタレントの稲村亜美さんが6月25日、東京都内でファースト写真集「どまんなか」(小学館)の発売記念イベントに登場した。稲村さんは「写真集を出すのが一つの目標だったので、大変うれしい」と喜びながらも、「これが最後の水着の写真集になると思う」と宣言した。

 稲村さんは理由について「水着が嫌だからではない」とし、「いい区切りで写真集を出せることになったので」と説明。今後オファーがあったとしても「水着は断ります。嫌というより区切り」と話し、「他の仕事もたくさん頑張っていきたい」ときっぱり話した。

 撮影は3月にハワイで行われ、ビーチでの水着姿やビーチバレーに挑戦する様子、下着シーンなども収められている。また、写真集には“手ブラ”のカットもあるが、「これは手ではなく腕ブラです。腕ブラと変えておいてください。そこは重要です」と報道陣に念を押した。

 写真集の自己採点を求められると「100点」と即答したが、「露出が多いので親には見せたくない」とコメント。今後の活動については「スポーツが好きなので、スポーツリポーターとか。東京五輪のお仕事。せっかく東京でやるのでやりたいです」と笑顔で語っていた。写真集「どまんなか」はA4判で全112ページ。価格は3000円(税抜き)。