久松郁実、エスニックテイストの最新水着ファッションで魅了 100人の水着読者とナイトプール開き

 モデルでグラビアアイドルとしても活動する久松郁実さんが7月6日、東京プリンスホテル(東京都港区)で行われた「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」オープニングレセプションパーティーで、女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)がオススメする最新の水着ファッションを披露した。バスト部分がチューブトップになった水着に、オレンジのクロシェレースのキャミソールを重ね、デニムのショートパンツとオレンジのストラップサンダルを合わせたエスニックテイストなスタイルで、ほどよく肌を見せて、ヘルシーな魅力を振りまいた。

 パーティーには、水着姿の特別招待読者100人が招待され、久松さんのほか、シンガー・ソングライターでモデルのまい(chay)さん、お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さんと小沢一敬さんも登場した。久松さんは、集まった読者からの声援に笑顔を見せながら、お笑いタレントのブルゾンちえみさんをまねして、スピードワゴンの2人とともにポーズ。水着のお気に入りのポイントは「後ろがレースアップになっているんです。夏らしいカラーで女の子らしくて、可愛い」と紹介した。井戸田さんは「可愛らしい水着ですね! 男性はどうしたらいいですか?  見ていいんですか?」とデレデレで、小沢さんは「俺は見ないようにしている」と照れていた。

 イベントでは、読者100人が一斉にプールに飛び込んでプール開き。chayさんが、アコースティックライブを行ってパーティーを締めくくった。「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」は、「CanCam」がプロデュースするイベントで、今年で2回目。8日〜9月18日の期間限定でオープン。入場料は女性が4200円、男性が6000円。8〜10日の3日間は女性は2500円で入場できる。