高見侑里、30歳迎え「人生設計やり直さないと…」 結婚はまだまだ遠い? フォトエッセー「trente」発売記念イベント2

 フリーアナウンサーの高見侑里さんが7月9日、東京都内でフォトエッセー「trente(トラント)」(ワニブックス)の発売記念イベントを開催。発売日である先月30日に30歳の誕生日を迎えた高見さんは「30(歳)になりましたが、まだ実感がなくて……」と心境を明かし、「上質なものが似合う女性になりたい。元々“プチプラ”のものが好きだったけど、ブランドもののコスメとかをいただいて上質なものが違うなと分かったので、年に見合った女性になりたい」と30代の抱負を語った。

 先日の30歳の誕生日は「当日が金曜で次の日が『めざましどようび』だったので、早く寝ました」と苦笑交じりに告白。プライベートについて聞かれると、「(自分の)人生設計では20代で結婚も出産もしているはずでしたが、まだまだ結婚もほど遠いので、また人生設計をやり直さないとなって感じです」と明かし、「30(歳)になるともう焦りもなくなって。いい人がいいタイミングで現れてくれたら。本当は早く結婚したいけど、まだ先になりそう」と語っていた。

 「trente」は高見さん約3年半ぶりとなるフォトエッセーで、東京と京都で撮影されたありのままの飾らないショットや、30歳にちなんで30のエッセーも収録されている。B5判、96ページ。価格は3024円。