窪田正孝、役者人生で初めてお尻出すも淡々 「恥ずかしいとか一切ない」 ドラマ「僕たちがやりました」制作発表会見5

 俳優の窪田正孝さんが13日、東京都内で開かれた連続ドラマ「僕たちがやりました」(関西テレビ・フジテレビ系)の制作発表会見に登場した。大事件を「やらかした」というドラマの内容にかけて「最近やらかしたこと」を聞かれた窪田さんは「役者人生で初めてケツを出した。この先(ドラマで)お楽しみに」と話した後で、「(自分の)ケツなんてしょうがないと思うんですが……。役者(人生)は十数年ちょっとですが恥ずかしいとか一切なくなりました」と答えて、観客と出演キャストの笑いを誘っていた。

 「僕たちがやりました」は、2015〜17年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された、「神さまの言うとおり」などを手掛けた金城宗幸さん原作、「ヤンキー塾へ行く」などの荒木光さん画の作品。少し冷めていてお気楽な性格の高校生・増渕トビオ(窪田さん)が、仲間たちと爆破事件を起こしてしまい、平凡だった日常が一変する……という青春ストーリー。18日から毎週火曜午後9時に放送される。初回は15分拡大版。