松岡修造、本格ラップに挑戦 お気に入りのフレーズは「カウント」

 テニスプレーヤーの松岡修造さんが7月10日、東京都内で行われたWOWOWのテニス情報番組「テニス太郎」の出演コーナー「修造テニササイズWith シーズン2」の収録を行った。今回の収録で見事なラップを披露した松岡さんは、収録の合間の取材で「(本格的なラップは)今回が初めて?」と聞かれると「当たり前でしょ!」と笑いつつ、「ラップだろうが何だろうが、違和感がなくて、どれだけ違うリズムでテニスを伝えられるかを大事にしています」と熱く思いを語った。

 テニスの動きを取り入れたエクササイズ「テニササイズ」は「大好きなビリーズブートキャンプがきっかけ」だったといい、「歌ったら、踊ったらいいんじゃないかとアイデアを(出した)。WOWOWが僕のわがままを聞いてくださった」と感謝し、「6時間かけて今から(ダンスを)撮る。本気さが映像を通して伝わるんじゃないかな」と目を輝かせた。周囲の反応は「もっと新しいバージョンをやってくれと言われます。イメージ的にいろんなことをやってくれると思われている。次は演歌バージョン」と予告し、報道陣の笑いを誘っていた。

 「テニス太郎」は、テニスの基礎知識、選手や大会の情報、観戦のポイントなどを紹介し、初心者でも楽しめるテニス情報番組。「修造テニササイズWith」では、終盤、約30秒にわたって松岡さんがラケットを振りながら歌と、テニスの動きを取り入れたダンスを披露している。シーズン2では、歌とダンスのほか、新たにラップも加わり、松岡さんが「これから始まる修造ラップ!  これでお前もテニス力(りょく)アップ!」「魂のフォアで大地を切り裂け!  そうさ、いつも前を向け!」などと、ノリノリでラップに挑戦している。

 番組は月1回放送中で、今回収録したシーズン2は、8月12日午後4時半ほかから、WOWOWプライムで放送予定。