鈴木奈々、ダチョウ上島の“キス芸”に3度目のビンタ!「クレーンゲーム・オブ・ザ・イヤー2017」会見

 タレントの鈴木奈々さんとお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」が7月31日、東京都内で行われた「クレーンゲーム・オブ・ザ・イヤー2017」の表彰式に出席し、クレーンゲーム対決を行った。鈴木さんは対決前に「私が負けたら(上島竜兵さんと口げんかの後にキスをする)“キス芸”をやります!」と自信満々だったが、リーダーの肥後克広さんと上島さんに2連敗。実際に上島さんにキスを迫られると、直前になって「ヤダヤダヤダ! 本当にヤダ!」と本気のビンタで拒否し、さらに迫る上島さんに「ごめんなさい。旦那がいるんで、やっぱりできない」ともう一発ビンタをお見舞いし、会場の笑いを誘った。

 イベント後の会見で、ビンタを謝罪した鈴木さんに、上島さんは「さすが百戦錬磨! リアクション芸人の鏡。出川哲朗と鈴木奈々にはかなわないですよ〜」と絶賛し、もう一度鈴木さんにキスを迫って3発目のビンタを食らっていた。

 「クレーンゲーム・オブ・ザ・イヤー」は、クレーンゲーム好きな著名人を表彰するアワードで今回初開催。今年は鈴木さんとクレーンゲームを題材にしたコントでおなじみのダチョウ倶楽部が選出された。