AKB卒業が報じられた島崎遥香の卒業理由は…?

AKB卒業が報じられた島崎遥香の卒業理由は…?

AKB卒業が報じられた島崎遥香の卒業理由は…?の画像

9月16日に、『AKB48』の島崎遥香(22)がグループを卒業する意思を持っていると、一部スポーツ紙が報じた。


卒業後は女優として活動予定で、来年1月にセレモニーが行われる予定だという。



「かつての前田敦子や大島優子のようになれる見込みはないし、もう身の引き時という感じもします。塩対応ばかりが取り沙汰され、いい話が少ない。いつの間にか旬が過ぎてしまった」(アイドル雑誌編集者)


46枚目のシングル(11月16日発売、タイトル未定)ではセンターポジションを務めることも発表されたが、これが卒業への花道ではないかという見方だ。


「小嶋陽菜(28)も、AKBからの卒業を発表はしているが、時期は明らかにされていません。島崎にしてもスポーツ紙が報じただけで、本人は卒業を明言していないので、シングル曲でのセンターが花道なのではという憶測は時期尚早ではないかと感じます」(同)


しかし、いずれは卒業することになる。その際に注目されるのが卒業理由だ。『HKT48』の指原莉乃(23)との不仲を理由に挙げるマスコミも多い。


「指原は年齢的も人気も島崎より上です。不仲であることはお互いに隠そうとしていませんし、それが理由で辞めるというのも、いまさらという感じがします。だから、本当の理由は宮脇咲良(18)の存在ではないでしょうか。宮脇は最近になって人気が急上昇しています。その宮脇に、人気で完全に負けてしまう前に辞めようという算段でしょう」(芸能ライター)


本サイト『まいじつ』既報だが、宮脇はこの9月にツイッターとインスタグラムを開設している。特にツイッターは初日に、7万人がフォローしたという。



「島崎と宮脇は、昨年放映されたドラマ『マジすか学園4』と『マジすか学園5』(共に日本テレビ系)で主演をしています。特に5ではソルト(島崎)が死に、話の中心はさくら(宮脇)に移っていた。その時点で世代交代が囁かれていました」(同)


選抜総選挙でも、島崎は昨年が9位で今年は8位。一方で宮脇は、昨年は7位で今年が6位と、すでに数字に現れている。


「宮脇はHKTとAKBを兼務していて、AKBではチームAに所属しています。島崎も同じチームAの所属。年齢は宮脇が4歳下です、島崎も心中は穏やかではないでしょう」(AKB関係者)


卒業しない理由を探す方が難しい状況だ。

関連記事(外部サイト)