香取慎吾の「今年も頑張ります!」発言に取材陣どよめき

香取慎吾が『みやぎ米』宣伝イベントで「今年も頑張ります!」発言に取材陣どよめき

記事まとめ

  • SMAPの香取慎吾が解散発表後、メンバーとして初めて都内のイベントに現れた
  • 『みやぎ米』の宣伝のために登壇した香取は突然「今年もますます頑張ります」と発言
  • この時期に「今年も」と言うのは不自然と取材していたマスコミから驚きの声が挙がった

香取慎吾の「今年も頑張ります!」発言に取材陣どよめき

香取慎吾の「今年も頑張ります!」発言に取材陣どよめき

香取慎吾の「今年も頑張ります!」発言に取材陣どよめきの画像

9月27日に、『SMAP』の香取慎吾(39)が解散発表後、メンバーとして初めて都内のイベントに現れた。


香取はイベントで、宮城県産の米である『みやぎ米』の宣伝のために登壇。香取は昨年からごはんマネジャー(GM)を務めていて「ごはん大好き。来るべくしてGMに就任させていただきました」と発言した。


そして、その後の香取の発言と行動に、取材していたマスコミから驚きの声が挙がった。



「香取は、何となく目の焦点が合わず、泳いでいました。その上で『ごはんをぺロッと食べちゃう』とPRしたのですが、突然に『今年もますます頑張ります』と発言したのです。この言葉には取材陣も目と耳を疑いました」(スポーツ紙記者)


彼岸も過ぎたこの時期に、「今年もますます頑張ります」というのは不自然だ。年内は残り3カ月ほど。この手のあいさつは「これからも――」や「今後も――」、あるいは「今年も来年も――」と言うのが普通だろう。


「CMが10月から新バージョンになるらしいのです。“ますます”といってもワンクールの12月までなのか、と思いました」(同)


香取については、芸能活動休止に入るのではという見解もある。


「SMAP自体が12月解散でしょ。そこまでは頑張るよ、という意味にも受け取れます。みやぎ米というのは日本を代表する米。それとともに、宮城県は東日本大震災で最大の死者が出ています。沿岸部などはまだ建物もないところも多く、いまも盛り土を行っている最中です。本来ならば『これからもずっと頑張ります』というのが普通でしょう」(同)


しかも、香取が出席した翌28日には、彼がイベントに現れたとインターネットのニュースが次々に紹介されたが、その後には続々と削除された。



ジャニーズ事務所の圧力があったのではないかとみられています。香取の退場間際に、SMAPの解散についての質問が投げ掛けられたのですが、香取はごはんを食べて『みやぎ米、ペロッ』と言って質問をかわしていました。それらのシーンは、テレビの朝の情報番組では報じられていたのですが、それ以降に放送されたものではカットされています。ジャニーズ事務所が見て判断したのでしょう。香取の契約には年内いっぱいだろうという説と、来年3月までという説がありますが、年内が濃厚なのではないかと言われ始めています」(同)


SMAPの解散を強硬した香取。あと3カ月で見納めなのか。

関連記事(外部サイト)