酒井法子がフジテレビ年末特番出演で地上波テレビに本格復帰へ

酒井法子がフジテレビの年末特番に出演し地上波テレビに本格復帰か

記事まとめ

  • 酒井法子がタレントとして復活に向けて意欲的に動いているようだ
  • 先日16年ぶりのソロコンサートを行ったが、地上波民放テレビ復帰プランがあるという
  • 12月末に放送予定のフジテレビのバラエティー特別番組に出演する話が進んでいるそう

酒井法子がフジテレビ年末特番出演で地上波テレビに本格復帰へ

酒井法子がフジテレビ年末特番出演で地上波テレビに本格復帰へ

酒井法子がフジテレビ年末特番出演で地上波テレビに本格復帰への画像

酒井法子(45)がタレントとして復活に向けて、意欲的に動き始めており、様々な企画が進行中だという。


酒井は、2009年8月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。2012年12月に上演された舞台で芸能界へ復帰したが、パチンコ店の営業や、ホテルのショーなどの仕事が多く、メディアへ出演する仕事はほとんどなかった。



「9月22日に、東京のディファ有明で16年ぶりのソロコンサートを行いました。コンサートではミニスカ姿で登場し、『マンモスうれピー!』といったような“のりピー語”も出るほどの大成功に終わっています。アイドル時代と変わらぬ美しさには、驚きの声が挙がっていました」(芸能記者)


酒井は今年で芸能界デビューから30周年でもある。11月1日には、DVDや写真集が収められた限定2,000個の記念ボックスを発売し、年末にはディナーショーで各地を回る。そうしたなかで、酒井の地上波民放テレビ復帰プランが動いているという。


「12月末に放送予定のフジテレビのバラエティー特別番組に出演する方向で話が進んでいるようです。フジテレビは視聴率の低迷に悩んでいるため、覚せい剤の前科があり、コンプライアンス上でも微妙な立場にある酒井であっても、出演してほしいのです。9月22日のコンサートの様子を情報番組『ノンストップ!』で密着取材して放送していたのも、年末の地上波テレビ復帰に向けた布石でしょう。うまくいけば、酒井がレギュラー出演番組を獲得する動きも起こるかもしれません」(テレビ関係者)


それ以外にも、酒井には写真集の企画が進行中だという。酒井は、いまでも中国や香港、台湾など東アジア地域で絶大な人気を誇っている。


「写真集は定価1万円程度の高額設定にして、中国などアジア圏富裕層の“爆買い”を呼び込む計画のようです。アジアのファンが一気に動き出したら、すさまじい売れ行きになる可能性もありそうです」(出版関係者)


見事な復活となるか。

関連記事(外部サイト)