武井壮が悩む一般人から「困ったオファー」

武井壮が悩む一般人から「困ったオファー」

(C)Shutterstock

ツイッターのフォロワー数が100万人を超えているタレントの武井壮(43)が、先ごろ『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演し、SNSに関する悩みを赤裸々に話していた。



「“お願いごと”みたいなのが返信でやってくるんですよ」と話し始めた武井が挙げた悩みは一般人からの安易なオファーについてだ。


まず、明かしたのは「トレーニング方法を教えてもらえませんか」という質問が殺到すること。1日に50〜100件くらい来るらしく「個別には対応できない。見たこともない人だし、いちいち行くわけにいかない」と苦笑い。


ほかにも、街で体育会系っぽい男子が武井を見つけると「50m走で勝負してください。俺、マジで速いんですよ」と勝負を挑まれることも多いらしい。


「私服だし、ウォーミングアップとか…」と口にした武井に、番組司会の上沼恵美子(61)が「やるんですか?」と尋ねると、「やってあげたい気持ちはあるんですけど、全員を相手にするわけにはいかない。『僕も、僕も』と部活の子とかが5人ぐらい来るんで。まずは『お前ら何やってるんだ』と。『僕らアメフトです』みたいなことを言うので、『まずは日本一取ってから来てくれ。俺は一応、取ってるんだ』と言います」と武井は話していた。


そして、一番ひどいのが奥様たちで、「大好きなんです。一生の思い出に1回だけでいいんで抱いてください」といった言葉が送られてくるという。


お笑いコンビ『キングコング』の梶原雄太(36)が「どうするんですか?」と問うと、武井は「抱くわけいかないでしょ」と返答。太平サブロー(60)が「独身でしょ」と突っ込むと、武井は「独身だからって人妻を抱いていいとかないでしょ」と困り顔で答えていた。


武井といえば、年収は億を超えると言われる。人妻に限らず言い寄ってくる女性は多いだろう。

関連記事(外部サイト)