双子を出産した杏の「スタイル維持法」

双子を出産した杏の「スタイル維持法」

双子を出産した杏の「スタイル維持法」の画像

女優の杏(30)が先日、都内で行われた主演映画『オケ老人!』(細川徹監督、11月11日公開)完成披露試写会に登場した。


今年5月に双子の女児を出産後、初の公の場となり、司会者が「出産おめでとうございます」と切り出すと、会場から拍手が起こった。



妊娠、出産後の心境を聞かれると「新しい発見の毎日です。きょうこうやって来て、こういう世界(芸能界)にいたな〜、みたいな感じ。ずっと家の中にいたので、きょうは皆さんに会えてうれしいです」と笑顔を見せた。


母親になった影響からか、杏は以前より表情が柔らかくなった印象だった。だが、それよりも会場の報道陣を驚かせたのは、出産前と変わらないスレンダーな体のスタイルだった。どうすれば、出産後も体型をキープできるのか。


「杏はもともとモデルだったので、体型には以前から気を使っています。最も重視しているのは食事で、仕事場には自分でつくった弁当を持参しているのです。連続ドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)では、差し入れにぬか漬けを持ってくるのが恒例でした」(女性誌記者)


そして、食事以外にもスタイルをキープするために実践していることがある。


「体を冷やさないことを常に意識していて、極力冷たい飲み物を避けて、温かいものを飲んでいます。加えて、忙しくても必ず湯船に浸かり、ゆっくりお風呂に入るようにしているそうです」(同)


杏のほかにも、女性タレントが実戦した出産後のダイエット法を挙げてみよう。


「梨花は骨盤矯正にカーヴィーダンス、食事は和食。藤本美貴はグラヴィティヨガ。篠原涼子と竹内結子は、インスパイリングエクササイズという骨盤ダイエット。小倉優子は骨盤エクササイズとスムージー。スザンヌはデトックススープと骨盤ストレッチショーツだったそうです」(同)


食事と骨盤がポイントか。

関連記事(外部サイト)