島崎遥香がAKB卒業に向けてうそ泣き準備

今年限りでのAKB48卒業を発表している島崎遥香が紅白歌合戦で大泣きする演出を計画か

記事まとめ

  • 島崎遥香は今年いっぱいでAKBの活動を終了し、卒業することを発表した
  • AKBは紅白出場が濃厚で、島崎は紅白で大泣きする演出を計画しているという
  • しかし、島崎はファンを無視する行為を続けており、泣きだしたら演技と指摘されている

島崎遥香がAKB卒業に向けてうそ泣き準備

島崎遥香がAKB卒業に向けてうそ泣き準備

島崎遥香がAKB卒業に向けてうそ泣き準備の画像

『AKB48』の島崎遥香(22)が、今年いっぱいでのAKBの活動を終了し、卒業することを発表した。


一部スポーツ紙などによると1月に卒業セレモニーもあるとされている。



今年限りといえば、『SMAP』も年内いっぱいで解散することを発表している。


「AKBは紅白歌合戦に出場することが濃厚です。一方で、SMAPの出場ははないとみられている。紅白歌合戦が島崎のテレビで最後のAKBとしての見納めとなれば、SMAPの出場がなかったとしても、それなりの盛り上がりを見せるでしょう。それに、島崎のファンにとっては最高の舞台となります」(芸能ライター)


しかし、この紅白歌合戦を使っての卒業には、異論もある。AKBに所属していた高橋みなみ(25)も、かつて紅白歌合戦で卒業を発表し、その際には、NHKだけでなく、紅白歌合戦のファンからひんしゅくを買った。


「高橋は2014年12月に卒業を宣言し、翌年の紅白で卒業を発表しています。しかし、2016年の4月までAKBに在籍していました。卒業を匂わせていた期間が長く、引退商法といわれても仕方ない。小嶋陽菜(28)も卒業を宣言しているので、島崎と合わせて紅白歌合戦を晴れの舞台にする可能性もあります」(同)


小嶋は島崎より以前に卒業を明かしているが、時期が未定のままで、年内いっぱいだと決定している島崎と状況が違う。しかし、島崎は紅白歌合戦がAKBとしての最後のテレビ出演になることがほぼ間違いない。



「一部の芸能メディアでは、島崎が大泣きをするという話もあります。AKBを辞めることが本当に悲しい、残念だという涙のお別れです。あまりの涙のために嗚咽となって歌えないというストーリーです」(女性誌記者)


島崎はAKBでトップクラスになると期待され続けながら、握手会を拒否し、ファンを“キモオタ”と侮辱する発言など、問題行動の多さが批判されてきた。最近も、9月に発売された漫画雑誌の表紙にAKBのメンバーが8名登場した際に、7名は水着だったのに島崎だけは洋服で登場して、物議を醸した。


「島崎は、指原莉乃(23)と仲が悪く、“抵抗”したために水着にならなかったされています。また、刺青を入れているから嫌がったという話も出ています。刺青は突飛すぎる話ですが、島崎の水着嫌いは有名です。体が貧弱に見えるから嫌なのだそうです」(同)


昨年は主演映画『劇場霊』で、フランス映画祭に招待され「こっち、ずっといようかな」発言。さらに、常日ごろから「AKBはいつ辞めても。あしたでもいい」などと言い、ファンを無視する行為を続けてきた。


「島崎が、自身の卒業に関して泣きだすようなことがあったら、絶対に演技です。指原が総選挙で1位取ったときは、椅子から落ちそうなぐらい前座りして、横を向いてふんぞり返っているような性格です。そんな人間が感極まって泣き出すことなどあり得ないでしょう」(テレビ雑誌編集者)


卒業しても仕事はあるのか。

関連記事(外部サイト)