『恋はDeepに』綾野剛のキスシーンにドン引き「気持ち悪い」「中学生かよ」

『恋はDeepに』石原さとみと綾野剛のキスシーンに「気持ち悪い」などとドン引きの声

記事まとめ

  • 日本テレビ系ドラマ『恋はDeepに』に、石原さとみ、綾野剛、渡邊圭祐、今田美桜が出演
  • 石原さとみと綾野剛の突然のキスシーンに視聴者から「悪い意味で鳥肌が」との声が噴出
  • キス後の倫太郎(綾野)のリアクションに「めっちゃ怖いし気持ち悪い」とドン引きの声も

『恋はDeepに』綾野剛のキスシーンにドン引き「気持ち悪い」「中学生かよ」

『恋はDeepに』綾野剛のキスシーンにドン引き「気持ち悪い」「中学生かよ」

画/彩賀ゆう

石原さとみ綾野剛のW主演ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)の第4話が、5月5日に放送された。キスシーンに対して、「とてもアラフォーとは思えない」と呆れ声が広がっている。



同作は、海洋学者・渚海音(石原)とツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)のラブコメディー。海岸に巨大マリンリゾートを建設しようとする倫太郎だが、海音は魚たちの暮らしを守るため、リゾート開発チームに専門家として参加することになる。


第4話では、倫太郎、海音、榮太郎(渡邊圭祐)、藍花(今田美桜)の4人でバーベキューをすることになった。実はこの会は、倫太郎の弟である榮太郎が仕組んだもので、ダブルデートだという。仲良くする榮太郎と藍花とは対照的に、ギクシャクしている倫太郎と海音。すると、2人きりになる時間が訪れた。


倫太郎は、以前から気がかりだった海音の怪しい素性を問う。倫太郎の質問責めに海音は「そんなこと、もうどうでもいいじゃない…」とはぐらかしたのだが、倫太郎は「全部本当のことを教えてほしい」と、突然海音にキス。その後、我に返った倫太郎は、一人きりになった時に恥ずかしさのあまり「ど ど ど…どうした俺!」と悶えるのだった。


「不要不急のキスシーン」

石原さとみと綾野剛のキスという待望のシーンだったが、視聴者からは呆れ声が噴出。キスシーンがあまりにも突然なことに、


《うわあ悪い意味で鳥肌が… 脈絡がおかしいキス》

《何でキス? 話についていけない…》

《不要不急のキスシーン…》


とツッコミが殺到。そしてキス後の倫太郎のリアクションが初心すぎることに対しては


《キスぐらいでそんなに動揺する年かww》

《めっちゃ怖いし気持ち悪い》

《キスしたぐらいで騒動する綾野の演技きしょい》

《40近い男がキスくらいでこんな大騒ぎとかw》

《35歳とのキスで40歳のおじさんがこんな騒いでるの? 高校生でも今時こんな騒がないってのw》

《これ脚本、中学生が書いたの? 展開が唐突だし、キスでこんな騒ぐ? 怖い》


などドン引きの声があがっている。


放送前は大人のラブコメ≠ニ銘打たれていた同作だが、小学生向けのラブコメだと思った方がよさそうだ。


関連記事(外部サイト)

×