明石家さんまが元「モーニング娘。」道重さゆみを批判

明石家さんまが、活動休止中の道重さゆみを「タチの悪い女や」と非難し物議

記事まとめ

  • ヤングタウン土曜日で道重のことを「2年も活動していなくて、どうすんねん」と批判
  • 道重には復帰できない事情があるのではとも言われている状況で、さんまは暴言を吐いた
  • さんまは芸能界からの引退も噂されており暴言が増えているとの見方も

明石家さんまが元「モーニング娘。」道重さゆみを批判

明石家さんまが元「モーニング娘。」道重さゆみを批判

明石家さんまが元「モーニング娘。」道重さゆみを批判の画像

『SMAP』の解散騒動で槍玉に挙げられた木村拓哉を庇うような発言をしたことで、嫌悪感を多くしたお笑いタレントの明石家さんま(61)が、またもや問題発言をした。


今度は、元『モーニング娘。』で現在芸能活動休業中の道重さゆみ(27)を「タチの悪い女や」と非難し、その発言が物議を醸している。



「最近のさんまはインターネット上で《何様なの!?》と叩かれています。例のSMAPの生放送謝罪の際には『オレは知っていたんや』と発言。解散発表目前にはテレビで中居正広(44)対し『(SMAPは)どうなんや?』、『オレは木村派』などと言って、中居に不快感を与えました」(芸能ライター)


そこで、今度は道重の関する発言が問題になっている。さんまは10月8日に放送されたラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で道重のことを話題に取り上げ、「2年も活動していなくて、どうすんねん」、「たちの悪い女や」と語った。


「多くのファンが心配している状況で、さほど親しくもないさんまが、とやかく言う筋合いはないはずです。道重は、不定期ながらモー娘のメンバーに会っていることが確認されています。復帰できない事情があるのかもしれないし、それを一方的に『たちの悪い女』と言うのは、彼女に対する侮辱です」(同)


本サイト『まいじつ』が道重の近況について触れた5日後の10月2日、彼女は実に2年ぶりに公式ブログを更新している。意図はイマイチ不明ながらも、タイトルを《みなさん》とし、内容は《お久しぶりです。更新、、、してみた。》(原文のまま)と投稿したのだ。



「体調が悪いのではないか? と報じられたことへの返信だというのが、多くの芸能関係者の見方です。ただ、具体性のない書き込みですから、やはり何か復帰できない事情があるのではないかと、疑問を招いています」(ネットライター)


そんな状況にもかかわらず、さんまは道重を完全に切り捨てるかのように暴言を吐いたのだ。


ヤングタウン土曜日は以前からモー娘のメンバーが出ており、現在は飯窪春菜(21)が出演中だ。


「かつて、番組には道重がレギュラーで出演していました。特に飯窪は、道重を『大好きな先輩』と言っているほど心酔しているので、さんまの発言には収録後に涙していました」(ラジオ関係者)


さんまは芸能界からの引退も噂されている。だから暴言が増えているのだろうか?

関連記事(外部サイト)