蒼井優の交際が報じられるのは自分の出演作品の宣伝のため?

蒼井優の交際が報じられるのは自分の出演作品の宣伝のため?

蒼井優の交際が報じられるのは自分の出演作品の宣伝のため?の画像

共演者と交際することの多い女優の蒼井優(31)が、10月13日発売の『女性セブン』で、シンガーソングライターの石崎ひゅーい(32)との交際を報じられた。


これまでは、『V6』の岡田准一、大森南朋、鈴木浩介、堤真一、三浦春馬などと交際を報じられている。そして、今度はこれまでと違い、ミュージシャンが相手だと思われたが、どうやら映画の宣伝が絡んでいるというのが真相のようだ。



石崎は、12月3日公開の映画『アズミ・ハルコは行方不明』で映画初出演をするのだが、蒼井も同映画に出演している。


「週刊誌の発売当日に、両者の出演する映画のウェブ限定特報映像が解禁されました。映画の宣伝としては、これからが勝負です」(スポーツ紙記者)


今回の映画は交際報道によって、より多くのメディアに映画のことも報じてもらいたいという狙いがあるという。


「今回の映画は上映する映画館が少なく、海外の映画祭で賞でも取らない限りなかなかメディアに取り上げてもらえません。そのため、作品の存在をアピールするには、こういった週刊誌報道も重要な宣伝活動になるんです。次に映画のPRイベントをするときには、多くのメディアが取材に集まると思います」(同)


これまでに蒼井と交際が噂され、冒頭に列挙した俳優たちの名前を振り返っても、全員がドラマか映画、舞台で共演した相手ばかり。そしてその全員が、蒼井と破局したあとに、結婚もしくは新たな恋人と結ばれている。


岡田は噂の域を脱していないが、結婚していたころから宮崎あおいとの交際が報じられていた。大森、鈴木、堤はそれぞれ結婚。同棲まで報じられた三浦に至っては、先月に世界的ダンサーの菅原小春との交際が明るみに出ている。


一方で蒼井本人は独身を貫いている。他の芸能プロダクション関係者が次のように語る。



「蒼井さんは仕事熱心です。ただ、宣伝活動も役者の仕事なのですが、それが苦手。週刊誌の報道について私が言うことはありませんが、偶然ということはほぼなく、どこかにリークしているわけです。結果的に作品のPRになるとすれば、それも仕事うちと割り切っているのでしょう」


これも女優魂か。

関連記事(外部サイト)