有村昆“ゲス密会”のお相手は? 女癖の悪さは業界で有名だった!

有村昆、ラブホ密会報道の相手は唯井まひろか 本仮屋ユイカのファンから心配する声

記事まとめ

  • 丸岡いずみの夫・有村昆がセクシー女優とラブホデートしていたとFRIDAY DIGITALが報道
  • ネット民によって相手が誰か発掘作業が始まり、唯井まひろではないかといわれている
  • 有村の女癖の悪さは有名でラジオで共演する本仮屋ユイカも口説いているのでは?との声

有村昆“ゲス密会”のお相手は? 女癖の悪さは業界で有名だった!

有村昆“ゲス密会”のお相手は? 女癖の悪さは業界で有名だった!

有村昆“ゲス密会”のお相手は? 女癖の悪さは業界で有名だった!の画像

映画コメンテーターの有村昆が、セクシー女優とラブホデートしていたことを5月13日付の『FRIDAY DIGITAL』が報じ、大きな話題になっている。



有村は2012年8月、かつてテレビ番組で奇跡の38歳≠ニ呼ばれたフリーアナウンサーの丸岡いずみと結婚。18年1月には代理母出産≠ノより第1子が誕生している。妻子がありながら、セクシー女優とホテルに行っていたというのだから言語道断だろう。


記事によると有村は緊急事態宣言下の4月下旬の夜、コンセプトバー≠ナキャストとして働いているTさんとダイニングレストランでデート。有村は、「ときめきを求めて、彼女募集中なんだ。Tちゃんには100人くらいの彼氏候補がいると思うけど、101人目に並んでおきますから」「僕はアゲチンなんです。僕とエッチした人は必ずブレークする」「アヒージョって、言葉の響きがエロいよねえ」などと下ネタ全開で口説きまくり、Tさんをドン引きさせたという。


「コンセプトバーというのはセクシー女優が接客してくれる店で、ビデオメーカーの『ソフト・オン・デマンド』が経営する『SODランド』じゃないかといわれています。すでにネット民によってお相手の女性が誰なのか発掘作業が始まっていますが、掲載されていた写真などから、唯井まひろ≠カゃないかといわれていますね。有村の女癖の悪さは業界では有名で、とにかく気に入った女性にはひたすら声を掛けることで知られています。もともと実家は超の付く金持ちで、中学生の頃からお年玉に100万円を貰っていたというエピソードもあるくらい。独身時代には財産目当ての女性が言い寄ってきたこともあるようで、Tさんもお金ですぐに落とせると勘違いしていたのかもしれません。ラブホテルに連れ込んだものの肉体関係を拒絶されたといい、結局、有村の願望は叶わなかったようですが、いずれにしても奥さんへの裏切りであることは間違いありません」(週刊誌記者)


有村昆の“素行の悪さ”にドン引き声

有村の一連の言動に、ネット上では


《気持ち悪い! いい年したおっさんが必死で口説いてたのか。奥さんかわいそう》

《相手の人、断った上で週刊誌にたれ込むって、この男が本当に気持ち悪かったんだろうね。このテンションでのっけから迫って、断られて、たれ込まれるってなかなかみっともない》

《不倫成功ニュースより不倫失敗ニュースの方が相当ダサイね。男として魅力がないんだろう》

《恥ずかしすぎて、もう人前には出れないな。金でなんとかなるとでも思ってたのか?》

《学生のノリ感覚ではなく、子どものノリだけで人生を渡ってきた昆。反省したフリだけして再度やるだろう》

《昨年のコロナ初期に舞台でクラスターを起こしてたよね。主催者にも関わらず関係者と称して逃げてたし、今回の件もしかり人間性を疑います》


などと、非難轟々だ。


有村は4月4日から本仮屋ユイカと共にTBSラジオ『地方創生プログラム ONE-J』のパーソナリティーを務めていたが、今回の件で降板に。本仮屋のファンから《ユイカちゃんも口説いているのではないか?》と心配する声があがっている。


現在、本人はオフィシャルサイトにて芸能活動の自粛を報告し、レギュラーの仕事については全て降板を申し出ているようだが、当分復帰は厳しいだろう。


【画像】


Kues / Shutterstock


関連記事(外部サイト)

×