投資系ユーチューバー“自宅待機”違反!? ハワイ旅行の動画に批判コメント

投資系ユーチューバー“自宅待機”違反!? ハワイ旅行の動画に批判コメント

投資系ユーチューバー“自宅待機”違反!? ハワイ旅行の動画に批判コメントの画像

厚生労働省は8月2日、変異株流行国・地域からの入国者に誓約を求めている自宅などでの14日間の待機中、所在不明となっている日本人3人の氏名をホームページで公表。3人の中の1人、30代のODAGAWA SARI≠ェ投資系ユーチューバー・SARIではないかとネット上でウワサになっている。



SARIは7月にハワイの穴場スポットや海の様子を伝える動画を更新しているが、コメント欄には批判的なコメントも書き込まれている状態だ。


「厚労省の発表によると、ODAGAWA SARIは、今年7月21日にハワイから羽田空港に到着。空港での入国時検査は陰性でしたが、22日以降の自宅等待機≠フ期間中、健康状態の報告、位置情報の報告、また、ビデオ通話にも一度も応答がなかったということです。一方、ユーチューバーのSARIは7月20日、自身のツイッターを更新。《ハワイの空港職員は暇すぎるのか、検疫が今までになく異常に厳しい。スーツケース全部開けられてチェックは当たり前、現金も円とドル合わせて1万ドル超えてないか全部数えられた。久々に別室へ連行された》とツイートしています。時系列的にも見事マッチしており、同じ日に同姓同名が2人帰国したとは考えにくいため、ほぼ同一人物の可能性が高そうです。実際、ネットで情報が共有されるや、SARIはツイッターをすぐに非公開に。なにかしら思い当たる節があるのではないでしょうか」(ネットニュースサイト編集者)



投資系ユーチューバー・SARIのYouTubeが大荒れ…

厚生労働省の公表に、ネット上では


《こういう日本人が感染を広げてるんだろうな。どんどん氏名を公表していくべき》

《「従わなかったら氏名公開する」と通達してあって同意したんだから公開は当然。そもそもなんでスルーするのか意味不明。相当悪質なんだろうな》

《ガッツリ公表されるじゃん。誓約書にサインしてるから公表されても文句言えないよね》

《「小田川さり」と検索してみたら、バフェット流と名乗ったり、バイナリーオプションの教材販売してたりと、なかなか闇が深そうだった…》

《小田川さりって人は特定班が出動するまでもなくあっさり割れちゃったな。今は鍵アカになってるけど》


などと大きな話題になっている。


ネット上ではSARIが過去に椿ゆい∞水嶋薫≠フ名前でセクシービデオに出演していたという書き込みもあり、真偽を含め情報が錯綜している。もし別人であれば大問題になるだけに、SARI自身がツイッターを公開し、きちんと表明したほうがいいと思うのだが…。


関連記事(外部サイト)