くみっきーの“妊婦ファッション”にネット姑がチクリ「誰得なの?」

くみっきーの“妊婦ファッション”にネット姑がチクリ「誰得なの?」

くみっきーの“妊婦ファッション”にネット姑がチクリ「誰得なの?」の画像

モデルのくみっきー≠アと舟山久美子が8月16日、自身のインスタグラムを更新。臨月を迎えた姿を公開したが、ネット上では冷めた声があがっている。



舟山は17歳の時にモデルデビュー後、ファッション雑誌『Popteen』で17カ月連続表紙の記録を作るなど人気モデルとして活躍。19年9月に一般男性と結婚し、21年4月に第1子妊娠を報告していた。


彼女は《あっという間に臨月で前よりもどんどんお腹が大きくなっていきますが、マタニティ服を一枚も購入せずにワンピースで伸びる素材を選んだり胸下切り替えのものをチョイスして、乗り切れています》とつづり、黒のワンピースの自撮りカットを公開。


続けて《私の場合あと少しで好きな服を好きなように着れる! と思うとそれもモチベーションになります 体重もあっという間に+10キロ超えてしまいましたが、今は気にせず好きなものを食べて産後ダイエットも楽しもーっと》と、早くも産後のダイエットに前向きな姿勢を見せた。














この投稿をInstagramで見る























舟山久美子 くみっきー(@kumikofunayama)がシェアした投稿





舟山久美子の“自己アピール”に呆れ声

この投稿に、フォロワーからは


《いよいよ出産ですね。元気なお子さんを産んでくださいね》

《さらに大きくなったね〜。あと少しの時間を大切にして下さい》

《お腹すごく大きくなりましたね。黒のワンピもすごく似合ってますよ!》


などといった声が寄せられている。しかし一方で、臨月にも関わらずキツキツのワンピースを着用していることに、


《妊婦なのにこんなに体のラインを強調する人も珍しいですよね。もう少し、ゆったりとした服装の方がお腹の子にもいいと思うのですが…》

《臨月なのになんで無理にこんな服着てるの? おしゃれ自慢だったら勘違いも甚だしいわ》

《私、妊婦ですを凄いアピールしたワンピ…誰得ですか?》

《そもそも臨月で着るようなワンピースではないですね。とことん自己中なんだろうな》

《もっと妊婦らしい楽な服を着た方がいいですよ。身体のラインを強調する服着て幸せアピールでもしてるの?》


などとネット姑から厳しい声があがっている。


奇しくも同時期に、こちらも妊娠中の元『AKB48』の板野友美がインスタグラムを更新。ふっくらとしたお腹のワンピース姿を公開し、《重厚感ある生地に拘りました》《サラッと着れるけど、しっかりしてる》などと自身が手がけるブランドの服をPRして、ひんしゅくを買っていた。


人の幸せが憎いのかはわからないが、いちいち自己顕示欲が激しい≠ニツッコミをいれるネット姑は相当ヒマなのだろう。


関連記事(外部サイト)