鬼滅声優の“交際否定”に疑問「本命がいるのか」「そういう意味での友達?」

人気アニメ『鬼滅の刃』で竈門禰豆子役を演じて人気声優の仲間入りを果たした鬼頭明里が8月16日、自身のツイッターを更新。『週刊文春』で報じられた声優・保住有哉との熱愛報道について言及した。



鬼頭は《一部報道に関しまして、事務所に報告した通り、保住さんは仲の良い友人の一人です》とつづり、あくまでも友人であることを強調。続けて、《この度はご心配をおかけし、またお騒がせしてしまって申し訳ございません。私としては引き続き、声優としてのお仕事を真摯に頑張っていけたらと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします》と謝罪した。



一部報道に関しまして、事務所に報告した通り、
保住さんは仲の良い友人の一人です。


この度はご心配をおかけし、またお騒がせしてしまって申し訳ございません。


私としては引き続き、声優としてのお仕事を真摯に頑張っていけたらと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。


— 鬼頭明里 (@kitoakari_1016) August 16, 2021



記事によると、2人の交際が始まったのは今年の夏前。声優仲間の共通の友人の紹介がきっかけだったという。当初は鬼頭が保住のことを気に入って交際に発展したが、今では保住の方が鬼頭にゾッコンのようだ。保住はすでに鬼頭の部屋の合鍵を所持しており、鬼頭のマンションに自由に出入りし、入り浸っているという。


鬼頭明里の“交際否定”に疑問の声

「鬼頭は記者の突撃取材に対してあくまでも友人関係≠ナあることを強調。保住が足繁く鬼頭のマンションに通っているのが目撃されているにもかかわらず、《同棲はしてないです》と知らぬ存ぜぬを決め込んでいます。ダメ押しするかのようにツイッターで《仲の良い友人の一人です》とツイートしたのですから、さすがにファンも呆れていますね。一方の保住も、お泊まりしていながら、《僕は家に帰ってます》ですからね。お互い何を心配しているのか、必要以上に保身に走っていますが、イメージは最悪といっていいでしょう」(芸能記者)


この報道に、ネット上では


《別に不倫って訳でもないのになんでここまで否定するんだろう。なんか隠したいことでもあるのかな?》

《どちらのファンでもないけどお互い独身なんだから交際していますでよくない? うーん、否定するしかなかったにしても酷すぎる》

《本当に恋愛が始まってたとしたらこれで終わったな。男がこれからもないと明言しちゃったからね。むしろ堂々と交際宣言したほうがイメージ良かったのに…》

《恋愛禁止じゃないなら付き合ってると言えばいいのに。これじゃアイドルと一緒》

《本命がいるってこと? その発言だと、まだ仲の良い友人が居そう。このあとに鬼頭さんかお相手の男性どちらかに、別の相手との何かが出てくるんじゃないかと穿った見方をしてしまうわ》

《お泊りするってそういう意味≠ナの友達ってこと?》


などと、交際を隠そうとする2人の態度に疑問の声が相次いでいる。


2人の態度はともかく、今のところファンからは「おめでとう!」「お幸せに」などと、好意的な声が圧倒的だ。2人が本当に真剣交際しているならば、むしろ無理に否定しない方がよかったのではないだろうか。


関連記事(外部サイト)