『サンモニ』関口宏の死刑判決“不思議な展開”発言が物議「さすがに終わってる」

『サンモニ』関口宏の死刑判決“不思議な展開”発言が物議「さすがに終わってる」

『サンモニ』関口宏の死刑判決“不思議な展開”発言が物議「さすがに終わってる」の画像

8月29日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、司会の関口宏が工藤会会長への死刑判決を「不思議な展開」と表現し、ネット上で物議を醸している。



この日、番組では24日に福岡地裁が、特定危険指定暴力団「工藤会」のトップで総裁の野村悟被告に対し死刑、ナンバー2で会長の田上不美夫被告に対し無期懲役の判決をそれぞれ下したことを報道。事件や裁判の様子をまとめたVTRを見た関口は、キャスターの松原耕二氏に「不思議な展開になったように見えますが」と問いかけた。


松原氏は「驚きましたね。相当踏み込んだ判決だったと思います。組員が犯行を犯しても、トップまではなかなか証拠がないということで行かなかった。裁判所としてはとにかく証言を重ねることでトップの責任も問う、という判決を出したのではないか」と解説。さらに「一方で直接の証拠がないのに本当に大丈夫かという指摘もありますね」とコメントした。


関口宏の“お気楽発言”にバッシング

関口が「不思議な展開」と表現したことに、ネット上では


《不思議という感覚がもはや老害です。適当に思いついたことを口にしてるんだろうけど、さすがに終わってる》

《なんでもかんでも反対、批判すればいいと思ってるんだろうね。いかに不勉強かつ偏向的な司会者かよくわかる》

《「不思議な展開」なのは暴言吐いても降板しないご意見番や、司会進行がまともにできない司会者、中立な立場で話す事ができないゲストが出演していることなのでは?》

《被害者の立場に立って考えることができない人。善人気取りのこういう発言が進歩的だと信じているかわいそうな人》

《この番組ってどこを向いて放送してるんだろう? 普通の市民感覚ならこの判決に不思議とは思わず画期的と思うくらいの感情なんだけどな。世間の常識とはずいぶんかけ離れた感覚をお持ちのようで》


などと、疑問の声が相次いでいる。


「状況証拠の積み重ねで死刑判決が出たという画期的な裁判でしたが、リベラル派と言われる関口にしてみれば、不思議≠ニ感じたようですね。しかし、罪のない一般市民が狙われた凶悪事件の判決を不思議とは、さすがに熱心な番組ファンも疑問に感じたようです。ネット上では関口の発言だけでなく、それを擁護するかのような松原氏の応答にも非難の声が殺到しています。これでは老害≠ニ言われても仕方ないですよ」(テレビ誌ライター)


同番組では、野球評論家の張本勲氏が東京五輪の女子ボクシングを蔑視する発言をし、謝罪したばかり。ネット上では関口宏限界説≠熹び交っており、今のような状況が続くようであれば、いよいよ番組終了も現実味を帯びてきそうだ。

関連記事(外部サイト)