浜辺美波“写真集の水着カット”に心配の声「かわいそう」「イメージが…」

浜辺美波“写真集の水着カット”に心配の声「かわいそう」「イメージが…」

浜辺美波“写真集の水着カット”に心配の声「かわいそう」「イメージが…」の画像

俳優・浜辺美波の写真集『20(ニジュウ)』が10月27日に発売されることが決定。先行公開された内容が、物議を醸している。



同写真集は浜辺の20歳の節目の年を記念したもので、「ハタチの短い夏休み」がテーマとなっている。自身初となる水着姿でのカットや、奄美大島の伝統工芸品の着物・大島紬をセクシーに着こなしたカットなど、浜辺の等身大の可愛らしさや、ハタチならではの大人っぽさがたっぷり詰まった作品だ。


これに合わせ、写真集の公式インスタグラムが開設され《写真集は通常版と別に、約30分のVR特典が付いた、豪華版も10月27日同時発売予定です》《美波ちゃんと一緒にお部屋でぽぷと遊んだり、手料理を一緒に堪能できるバーチャル体験をぜひお楽しみください??》などと告知されている。














この投稿をInstagramで見る























浜辺美波 最新写真集『20』公式アカウント(@hamabeminami_20_official)がシェアした投稿





浜辺美波は“清純派”イメージを守り切れるか?

男性ファンからは


《緑いっぱいの大自然の中で、のびのびとリラックスして、笑顔満開だったり、ちょっとセクシーな感じの美波ちゃんがいいな》

《美波ちゃんが水着かぁ。新鮮だね 楽しみです》

《世界遺産の奄美大島での撮影って、興味がわきますね。サービスショットはどのくらいあるんでしょうか?》


などと、歓喜の声が寄せられている。しかし一方で、水着ショットに対しては


《写真集なんて水着じゃなくても売れるのにね…本人はどう思ってるんだろう》

《美波ちゃんは清純派のイメージだからなぁ…水着はどうなの?》

《いい俳優さんだと思うから水着カットとか要らないよ。どうして脱がせたがるんだろう》

《着たいなら着ればいいけど、周りが無理矢理着せるのはかわいそう》

《清純派というか、事務所にも守られてるイメージだから水着は意外だった…やらなくてもよさそうなのに》


などといった心配の声もあがっている。


「浜辺は2011年のデビュー以来、ドラマや映画、バラエティーなどに引っ張りだことなり『朝ドラのヒロインを演じてほしい清純派女優ランキング』1位にも輝いています。しかし過去には、同じく清純派≠ニ呼ばれた俳優・堀北真希や新垣結衣も水着姿をさらけだしていますから、そんなに珍しいことではないでしょう。ただ、浜辺の所属事務所は彼女に対して、厳しいガードをしていることでも知られているため、そのハードルを越えた活動を心配するネット民も多いようです」(芸能記者)


今のところ、どの程度の露出があるかは告知でも明らかになっていない。何はともあれ、浜辺自身の意思が尊重されていればいいのだが…。


関連記事(外部サイト)