二宮和也は“嫌われ役”を買って出た? 嵐のW結婚を巡り「世界一かっこいい」

二宮和也は“嫌われ役”を買って出た? 嵐のW結婚を巡り「世界一かっこいい」

画/彩賀ゆう

9月28日、国民的アイドルグループ『嵐』の櫻井翔と相葉雅紀がWで結婚発表をした。これにファンからも祝福の声があがる中、二宮和也ファンがモヤモヤとした気持ちを抱いているようだ。



今回の発表で、二宮に続いてメンバーが結婚した『嵐』。ファンからは悲しみの声が多くあがる一方で、


《翔くんが結婚したらどんな気持ちになるかを何回か考えたことあったけど素直に祝福できた。アイドルじゃなきゃ20代後半で結婚してそうな人なのに。39歳までアイドルでいてくれてありがとう》

《ニノの時は色々批判とかあったけど、翔くんて相葉くんの時は嬉しいとほっこり。素直に喜べる気がする》

《翔くんと相葉ちゃんダブル結婚かああ! ほんっとにおめでとう! めちゃくちゃ嬉しかった! 素直に!》

《こんなに素直に結婚おめでとうと言えるとは思わなかった。素直に嬉しい。結婚という道を選択できて本当によかった。翔くん、相葉くん、それぞれおめでとうございます! お幸せに!》


など、素直に祝福する声も殺到。ツイッターのトレンドワードは「嵐」一色となっていったが、そんな中で「ニノの時」というワードもトレント入りする事態となった。


「多くの嵐ファンは『ニノの時≠ノ比べればまし』といった口ぶりで、二宮の結婚発表時のことを持ち出して、二宮を再批判しています。確かに二宮は嵐の休止直前に結婚発表するという最悪のタイミングではありましたが、あまりにも露骨な差ですね…」(芸能記者)


二宮和也「俺が嫌われ役になる」

そんな中、熱心な二宮ファンは、以前二宮が語っていた言葉を思い出している。それは、「嵐の嫌われ役は俺がやる。嵐が嫌われるなら、いじめに慣れてる俺が嫌われ役になる」という言葉。二宮ファンは、二宮があえて嫌われ役≠ニなったことで、櫻井や相葉の結婚が祝福されていると考えているようで、


《言わせて。自担は世界一かっこいい。どんな時もメンバーを守ってきた二宮和也は本当にかっこいいよ》

《ニノはあんなに批判受けたし、メンバーともギクシャクしてた時もあるけど、やっぱり嫌われ役買って出たんだと思う》

《ニノが自ら嫌われ役になった仮説、真実は分からないし個人的なタイミングもあったのやろけど、 実際に櫻葉が祝福ムードなのは良くも悪くもニノとの比較もあるし、それぐらい先を見通す頭の良さと男気がニノにはある事は事実なんだよな》

《今日改めて二宮和也という男はカッコイイと感じた。「嫌われ役になる」ってこういう事だと思う》


といった声があがっている。


真相は定かではないが、二宮の炎上があったからこそ、櫻井と相葉の結婚に祝福の声が相次いでいるのは確かだろう。


関連記事(外部サイト)