『ドリカム』がオワコンに!? 異例のCD購入呼び掛けに「落ちたなぁ…」

『ドリカム』がオワコンに!? 異例のCD購入呼び掛けに「落ちたなぁ…」

『ドリカム』がオワコンに!? 異例のCD購入呼び掛けに「落ちたなぁ…」の画像

平成を代表するアーティスト『DREAMS COME TRUE』の中村正人が、10月5日に自身のブログを更新。新曲CDの購入をファンに呼び掛けたのだが、ドン引きする声が続出している。



ブログ内で中村はツアーへの意気込みや、コロナ禍での開催にあたっての苦労を吐露。《お客様の安全を最優先にまさに暗中模索日夜奮闘してます》《もう2年近く緊急時で何があるか分からないからいつまでも決まらず決められず》と苦しい心境をつづり、ツアーチケットの販売状況について説明した。



【マサブログ更新】


このツアーのチケット販売方法は。https://t.co/a08wphUOHO


— MASATO NAKAMURA (DREAMS COME TRUE) 中村正人(ドリカム)公式 (@DCT_MASATO) October 5, 2021



そしてブログの締めには、マサからのお願い≠ニして《NEWシングルCD、ご購入をお考えのベイビーズはなる早のご購入をお勧めします》とコメント。CDショップから返品される前に購入してほしいとの旨をつづった。さらに、最後には《なんせワースト記録更新なもので(大粒の涙)》と告白していた。


「ドリカム」中村の呼びかけに世間の反応は…?

中村の懇願≠ノ、ファンはすぐさま反応。中村のブログには、


《CDは複数枚購入してますよー! 少しはお役に立ててますでしょうか!?》

《時代の流れとはいえみんなCD買わないんですね… 俺はちゃんと予約購入しやしたぜ!》

《マサさん、すでにCDゲットしてますよ! もっと言うならあと2枚くらい買おうかな…?》


といった温かい言葉が寄せられていた。しかし、このニュースが拡散されると、ネット上には


《ドリカムも落ちたなあ》

《まだCDの売り上げにこだわってるんだ…》

《これまでの各メンバーの生き様と楽曲のクオリティーの結果でしょ。受け止めたら?》

《めっちゃ変な曲だもん、売れるわけないよ…》

《アーティストからこういう呼びかけをしないといけない時代なんだね。そう考えると悲しくなってきた》


といった辛辣な声もあがっている。


「一連の出来事に対し、中村は6日、7日と続けてブログを更新しています。6日には《全員が全部納得ということはありえないけどでも伝えてよかったよ》と感謝の言葉をつづっていました。また、7日には悪意ある反応に対し、《マサブログをちゃんと読まないで言いたい放題いろいろ言われて、それがみんなの目に触れる時代だけど、32年間、実は同じような感じだよ。ざわつかせちゃったね》とコメント。ブログでもライブの状況を詳しく語り、ファンを一番に考えてきた中村にとっては、ファンを巻き込む苦しい炎上≠ニなってしまったようですね」(芸能ライター)


ニューシングルの売り上げは発表されていないものの、YouTubeで公開されているMVの再生回数は、ドリカムレベルでは考えられない、わずか17万回ほど。ストリーミングサービス全盛期にCD購入をお願いするのは、握手券商法でファンを釣っているアイドルとなんら変わらないと思うが、彼らを支えているのは昔ながらの音楽ファンなのだろう。


関連記事(外部サイト)