Ado『ドクターX』主題歌にブーイング「楽しみ半減」今週の嫌われ女ランキング

Ado『ドクターX』主題歌にブーイング「楽しみ半減」今週の嫌われ女ランキング

Ado『ドクターX』主題歌にブーイング「楽しみ半減」今週の嫌われ女ランキングの画像

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも嫌われた女<宴塔Lングと、代表的な記事をご紹介します(10/14配信まで、独自ポイントで集計)。


1位 Ado : Ado『ドクターX』主題歌に大ブーイング!「マジで無理」「楽しみが半減」387pt.


Ado『ドクターX』主題歌に大ブーイング!「マジで無理」「楽しみが半減」



2位 ハラミちゃん : ハラミちゃん“テレビ”に出すぎ!? 視聴者うんざり「チャンネル変えた」185pt.


ハラミちゃん“テレビ”に出すぎ!? 視聴者うんざり「チャンネル変えた」



2位 AKB48 :『AKB48』ニュース番組でも“オワコン”扱い…「ガン無視!」「まずいな」185pt.


『AKB48』ニュース番組でも“オワコン”扱い…「ガン無視!」「まずいな」



4位 広瀬アリス : 広瀬アリスだけじゃない!“にわか知識”でオタクの反感を買った芸能人たち 101pt.


広瀬アリスだけじゃない!“にわか知識”でオタクの反感を買った芸能人たち



5位 中谷美紀 : 中谷美紀の“外国人夫アピール”にウンザリ…「面倒くさ」「疲れそう」82pt.


中谷美紀の“外国人夫アピール”にウンザリ…「面倒くさ」「疲れそう」



6位 吉高由里子 : 吉高由里子と『関ジャニ』大倉忠義が復縁? ニオわせ写真に「同じやつじゃん」67pt.


吉高由里子と『関ジャニ』大倉忠義が復縁? ニオわせ写真に「同じやつじゃん」



7位 鈴本美愉 : 元『欅坂46』鈴本美愉が激ヤセ!「何か抱え込んでいそう」と心配の声 54pt.


元『欅坂46』鈴本美愉が激ヤセ!「何か抱え込んでいそう」と心配の声



8位 岡田結実 : 岡田結実の“元カレ話”にドン引きの声続出「何人いるの?」「謎のアピール」41pt.


岡田結実の“元カレ話”にドン引きの声続出「何人いるの?」「謎のアピール」



9位 Aマッソ : 『Aマッソ』加納“ダサすぎる既婚隠し”に呆れ声「男ファン意識してたんだね」27pt.


『Aマッソ』加納“ダサすぎる既婚隠し”に呆れ声「男ファン意識してたんだね」



10位 乃木坂46 :『乃木坂46』の“干され1期生”が不憫すぎる「1番かわいそう」「切ない」23pt.


『乃木坂46』の“干され1期生”が不憫すぎる「1番かわいそう」「切ない」



ハラミちゃんの“テレビ露出”にうんざり…

今週もっとも注目を集めたのは、代表曲『うっせぇわ』で一躍有名になったミュージシャンのAdoにまつわる話題でした。


彼女の楽曲が大人気ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)新シリーズの主題歌に抜擢。10月11日にドラマの公式サイトは、主題歌にAdoの新曲『阿修羅ちゃん』を起用することを発表しました。彼女にとってドラマの主題歌起用は初となり、10月28日には配信リリースも決定しています。


併せてAdoのアーティスト写真などを手掛けるイメージディレクター・ORIHARAが描き下ろした「大門未知子×Ado」のコラボビジュアルも公開。また公式サイトには、《『阿修羅ちゃん』はボカロPのNeruさんに詞曲・編曲をお願いして、とてもリズミカルでポップな楽曲を阿修羅とかき合わせた棘がある歌詞に注目していただきたいです》といったAdoからのコメントも寄せられていました。


若者人気の高いAdoと、比較的視聴者の年齢層が高い「ドクターX」の異色のコラボ。これにネット上では、


《人気だけで選ばないでくれ。あの感じでドクターXの主題歌は歌って欲しくない》

《は? ドクターXの主題歌Ado? しかも「阿修羅ちゃん」てなに? マジで無理、寒気するわ》

《主題歌をAdoが歌うってなって楽しみが半減した。まだ聞いてないけど個人的に今回のブッキングは微妙》


などのブーイングが巻き起こっています。


「特徴的なシャウトを駆使して、記憶に残りやすい楽曲を歌ってきたAdo。大手住宅メーカー『タマホーム』のCMに起用された際は、《耳障り》などの批判が相次いでいました。一度ブレークするとメディアがしつこく楽曲を流すため、ファン以外は早い段階でウンザリしてしまうケースも少なくありません。『ドクターX』は人気シリーズなので、今さら話題作りなどする必要はなかったように思えますね」(芸能ライター)


「大門未知子×Ado」がどんな化学変化を引き起こすのか…。ドラマが楽しみですね。


続いてはピアノの演奏動画などで注目を集めている人気ユーチューバー・ハラミちゃんにまつわる話題です。


彼女は、10月9日放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)に登場。この日の番組では、ハラミちゃんがシンガーソングライター太田裕美の『木綿のハンカチーフ』などで知られている作曲家・筒美京平を紹介。彼が作曲した楽曲をピアノで演奏しながら、大ヒットを飛ばせる3つの理由について説明していきました。


ハラミちゃんが登場するやいなや、ネット上では、


《世界一受けたい授業、ハラミちゃん出てきた瞬間にチャンネルを違うのにまわした》

《ハラミちゃんが嫌いなだけなんだけどさ、出てきた瞬間にチャンネル変えた》

《ハラミちゃんのピアノうるさくて嫌いだからTV出ないでほしい》


などとバッシングが続出。


中には顔を見るだけでチャンネルを変えてしまうという声もあり、ハラミちゃんアレルギーが視聴者に蔓延しているようです。


ハラミちゃんは「世界一受けたい授業」だけではなく、同日に放送された『芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2021秋』(フジテレビ系)にもVTRで出演。その中では『TEPPEN 2020秋』『TEPPEN 2021冬』で優勝したことについてコメントし、同番組の出演者にエールを送っていました。


VTRの中で芸能人を圧倒するような演奏を披露したものの、視聴者の中にはハラミちゃんの演奏をどうしても受け入れられない層が一定数いる様子。過去の演奏にも関わらず、ネット上には、


《アレンジが酷すぎて、原曲が可哀想ってのもあるけど、自分が主役みたいに音が走りすぎてて、煩しい》

《いちいちハラミちゃん出てくるの鬱陶しい》

《ハラミちゃんピアノめっちゃ上手いと思うけどなんか嫌い》


など、これまた厳しい意見が寄せられていました。


「ハラミちゃんが嫌われているのは、演奏よりも『自分が一番!』という自信に満ち溢れた振る舞いが原因でしょう。音楽番組でアーティストと共演した時も、歌手を引き立てないでピアノが目立つような演奏をしています。そのため番組に出るたびにバッシングが殺到する嫌われ芸能人≠ニしてのイメージが定着しつつありますね。ただギャラがかなり安いため、テレビ局は彼女を重宝しているようです」(業界関係者)


好感度はかなり低いはずですが、何故かメディアでよく見るハラミちゃん。バッシングの多さは、それだけ注目されているということなのでしょう…。


果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。


関連記事(外部サイト)