VTuber“超失礼態度”で大炎上! 取材先の工場の好意を踏みにじる「不快だ」

VTuber“超失礼態度”で大炎上! 取材先の工場の好意を踏みにじる「不快だ」

VTuber“超失礼態度”で大炎上! 取材先の工場の好意を踏みにじる「不快だ」の画像

2013年まで放送されていた『中井正広のブラックバラエティ』(日本テレビ系)の盗作で知られるVTuber動画『にじさんじのB級バラエティ(仮)』が、節度も常識も配慮もない内容で炎上している。



今回、動画ではハロウィン直前ということで、お菓子を特集するつもりだったとのことだが、何故かお麩工場に潜入、取材VTRを流すことに。いきなり「わざと間違える」という寒いノリでスタートする。


その後、盗作甚だしいフォーマット丸パクリの展開で動画は進み、4匹の喋る絵はお麩を製造する映像にワイプでさまざまな反応を入れていく。快く取材を受けた工場側は、その工程をていねいに公開したが、VTuberたちはこの親切心を踏みにじる暴挙に出た。


なんと、手でお麩を絞って水分を抜くという工程に差し掛かった辺りで、絵たちは「おもろくない!? 半沢直樹」「いやおもろい!」などと全く無関係な雑談をぺちゃくちゃと長時間始めたのだ。画面下には《※コイツらこの辺マジでVTR見て無いです》と表示され、自身でも興味がないことを認める始末。手作業でお麩を製造する小さな工場の気持ちは、「こういう展開にしたら面白いでしょw」とでも言いたげなVTuberの悪意で踏み台のように扱われてしまったのだ。


寒いノリと失礼な態度! 静岡の小さな工場が踏みにじられる

普段は動画を称賛する信者たちも、小さな工場を無碍にするこの展開は、さすがに酷いと感じたようだ。高評価約1.8万、低評価約141だった前回に対し、今回は高評価5500あまり、低評価700弱という厳しい評価が向けられる。


SNS上にも、


《VTRそっちのけで半沢直樹の話してたの流石に邪魔だったなぁ…》

《あそこまで映像に関係ない話で盛り上がってるのは取材に協力してる企業に失礼》

《今回初めて酷いと思ったわ。内容がどうのとかじゃなくて、V無視して半沢の話してんの取材先の店に大して失礼すぎる》

《面白い適当と不快な適当があるってわかってくれよ コメントでも指摘されてるから今回のでつまらんノリの線引わかっただろう》

《流石に今回のにじバラ、正直不快だった。途中差し込みカンペでVTR見てって舵取り指示されたのに「半沢のことしか考えられねぇ!」ってどうして言えるの?》

《半沢直樹の話はもちろん、そもそもV見ない、麩菓子なのにマカロン食べたいとか、相手企業への配慮欠けすぎ》


などと批判が噴出。信者すら擁護できない炎上と化したのだった。


10月27日、『にじさんじ』は自身のツイッターで、《番組内で取材先企業様に対し配慮に欠けた演出を行った》として謝罪している。寒い内輪ネタで面白くなければ、取材先に対する尊敬の念も常識もない…。一体、VTuberは何ならあるのだろう。


関連記事(外部サイト)