山里亮太が“嫌いな芸人”とは? 放送禁止にするもバレバレ…

山里亮太が“嫌いな芸人”とは? 放送禁止にするもバレバレ…

画/彩賀ゆう

『南海キャンディーズ』の山里亮太が、11月7日放送の『超豪華! テレ朝バラエティMC芸人 夢の共演スペシャル!!』(テレビ朝日系)に出演。持ち前の卑屈さを垣間見せた。



番組中、バカリズムから「山里さんがすごいのは、尊敬するんですけど…」と前置きした上で、「例えば苦手な仕事とか苦手な共演者とかがいても、収録中、特に表に出すことないじゃないですか? 裏で苦手とか言うことはあっても」との指摘が。続けて、「(山里は)ちゃんと相手に分かるように態度に出すんです」と、山里が相手によって態度を変えるいやらしい人間だとの暴露が飛び出す。


「『俺はあなたのこと苦手ですよ』ってハッキリ態度に出して、ラジオで実名で言うんですよ」とさらに続けると、周囲からは「苦手な人誰?」「教えて」などとガヤが飛ぶ。これに山里が「知ってるだろうが!」とブチギレすると、『アンタッチャブル』の山崎弘也からは実名が挙げられたのだった。


放送上は音声加工され口元も隠されていたが、スタジオは大盛り上がり。視聴者おいてけぼりの暴露とあり、ネット上ではその実名を予測する反応が相次いだ。


これまでも公言しているため隠す必要もない気が…

「芸人たちが盛り上がっていたところを見ると、おそらくここで挙がった実名はお笑い芸人でしょう。過去に公言したこともある『キングコング』の西野亮廣か、おしゃべりクソ野郎の『品川庄司』品川祐では」(お笑い評論家)


2011年、山里は『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、恵方巻を咥えながら嫌いな人物を実名告白するという企画を開催。しかし、リズムや抑揚で品川だとモロバレで、ネット上では一気に不仲説が広まった。


「翌週の放送には品川本人が登場し、この件について釈明するようにトークを行いました。一応は和解のようになりましたが、卑屈な山里的には遺恨を感じているようで、以降もずっと共演NGだと今年の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で告白。西野に関しては、かねてから嫌いだと各所で発言しており、同じ回の『爆笑問題カーボーイ』で『えんとつ町のプペル』のチケットを貰ったが行く気がないと公言しています」(同・評論家)


こんな卑屈な男と結婚した蒼井優はいくぶん奇特な人だ。


関連記事(外部サイト)