TV版『鬼滅の刃・無限列車編』第6話“煉獄vs猗窩座”開幕も… 新規カットに不満の声

TV版『鬼滅の刃・無限列車編』第6話“煉獄vs猗窩座”開幕も… 新規カットに不満の声

TV版『鬼滅の刃・無限列車編』第6話“煉獄vs猗窩座”開幕も… 新規カットに不満の声の画像




TVアニメ版『「鬼滅の刃」無限列車編』(フジテレビ系)の第6話『猗窩座』が、11月21日に放送された。メインディッシュともいえる猗窩座と炎柱・煉獄杏寿郎の戦いがついにスタートしたが、視聴者は「新規カットの少なさ」に不満を抱いているようだ。



※TV版『鬼滅の刃・無限列車編』最新話の内容に触れています

下弦の壱・魘夢の弱点を見つけた竈門炭治郎たちは、苦戦しながらも見事に魘夢を討ち取ってみせた。しかしそれもつかの間、突如として上弦の参・猗窩座が現れ、傷ついた炭治郎に襲いかかる。


すんでのところで煉獄が猗窩座の攻撃を防いだものの、窮地であることは変わらない。煉獄はエゴイスティックな猗窩座の言動に嫌悪感を示すのだが、猗窩座は「お前も鬼にならないか」と誘うのだった──。



【本日放送】
本日11/21(日)夜11時15分よりテレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編 第六話が全国フジテレビ系列にて放送。


第六話『猗窩座』
https://t.co/nUiwYZ2lGu


#鬼滅の刃 pic.twitter.com/kUFYYXz6Au


— 鬼滅の刃公式 (@kimetsu_off) November 21, 2021



何度も劇場に足を運んだマニアックなファンからは、今回の放送に対して《新規カットが多くてうれしかった》といった声が続出。しかし多くの一般視聴者たちは、新規カットの存在に気づけなかったようだ。ネット上では《映画版と同時再生して確認したけど全く同じにしか思えなかった》《新規カット、追加カットもあったんだ。気付かなかった》《新規カットは少なかったのか多かったのか全然わかんねぇ》《補足・追加シーンのような新規カットが見たいのに、今のとこ間違い探しレベルでつらい》と困惑する反応が多く見られる。


約70の新規カットがあるはずなのに…改変が“地味”すぎる?

『「鬼滅の刃」無限列車編』の放送前には、第2話から第7話にかけて約70の新規カットが追加されるという情報が告知されていた。しかし初見ですぐにわかる新規カットは、驚くほど少ないのが現状だ。例外的にわかりやすかったのは、第4話『侮辱』で追加された「結核を患わっている青年」の新規カットくらいだろう。


他の回でも新規カットが追加されているようだが、ほとんどが演出レベルであり、新たな文脈を生み出すようなものではない。そのためネット上でも、毎回のように新規カットの有無をめぐって議論が起きている。


今のところ、悪い言い方をすれば映画版の焼き直しでしかない印象の『「鬼滅の刃」無限列車編』。とはいえ、新規カットを最終回にあたる第7話『心を燃やせ』に温存している可能性も否定できない。ファンたちの期待に応えてくれるとよいのだが…。


文=城門まもる


【画像】


Benzoix / PIXTA