『金爆』鬼龍院翔“生謝罪”で炎上! バンドの存続危機が現実的に…

鬼龍院翔が『鬼龍院翔の泥船放送室』に生出演 歌広場淳の不祥事を謝罪にも厳しい声

記事まとめ

  • 『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔が21日夜、『鬼龍院翔の泥船放送室』に生出演した
  • 鬼龍院は番組の冒頭で自身の結婚発表直後の"二股交際"を謝罪した
  • 鬼龍院の謝罪態度にネット上では《謝罪対応が終わってる》《対応が遅いと思う》の声

『金爆』鬼龍院翔“生謝罪”で炎上! バンドの存続危機が現実的に…

『金爆』鬼龍院翔“生謝罪”で炎上! バンドの存続危機が現実的に…

『金爆』鬼龍院翔“生謝罪”で炎上! バンドの存続危機が現実的に…の画像

4人組エアバンド『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔が11月21日夜、ニコニコ生放送『鬼龍院翔の泥船放送室』に生出演。メンバー・歌広場淳の不祥事を謝罪したが、ネット上では依然として厳しい声があがっている。



鬼龍院は冒頭で「バンドのことで悲しい思いや不安な思いをさせてしまい、すみませんでした。僕も2カ月前に記事になって、強く言えたことではないのですが、今の思いを話せたらと思います」と切り出し、自身の結婚発表直後の二股交際≠謝罪した。


さらに、「何をすべきかを考えたときに『留学』とかも少し考えました。音楽にプラスになることがあればっていうことを考えていて。ちょっと古めの曲ばかり作っていて幅もそんなになかったのかなって考えると、音楽留学もありなのかなって。でも、それもたぶん現実逃避になるんでしょうね。やっぱり、メンバーと話し合ってからだな。僕自身としては、音楽を続けていく気持ちに変わりはないです」と語った。



鬼龍院翔の謝罪に「トンチンカン過ぎてビックリしました」

そんな鬼龍院の謝罪態度に、ネット上では


《謝罪対応が終わってる。もうグループで見ることはなさそうだな。個々で頑張るしかなさそう》

《今回の放送、する意味あったのかな? 歌広場についても怒ってるとか呆れてるとか、鬼龍院の意見が聞けるかと思ったのに全くなく歯切れ悪くて残念だった。留学とかなんかズレてるよ》

《二股の件以降なんか的外れというかボロが出てるね。まだなんにも決まってないなら、自分の意思であれこれ喋らん方がいい》

《対応が遅いと思う。バンドとしての存続や歌広場さんの進退をきっちりと考えて早く発表した方がいいのでは?》

《何も決めてない? いやもう10日くらい経ってますよね?「今できることを探していきます」とツイートして考えたことは海外留学ですか? トンチンカン過ぎてビックリしました》


などと、厳しい声が殺到している。


「鬼龍院は自身の二股交際が報じられると、ニコ生の『月刊ゴールデンボンバー』に出演し、『本日は原点に返る気持ちで、先ほど行った謝罪に加えて、体を張って謝罪をさせていただきたいと思いました』と語り、『くさや風船爆弾』『激辛わさび寿司』など自ら考案した7つの罰ゲームを敢行しました。この際も、ファンからは《笑えない》とのコメントが殺到。今回も生配信の謝罪中に、パンを焦がした警備員の対応に追われて途中退席するなど、誠意が全く感じられませんでした。きっとスキャンダルに対する危機意識が薄いのでしょうね。また、17日には自身のツイッターで《今できることを探していきます》と発言していましたが、この内容が自身の留学のことならば逃げ≠ニ捉えられてしまっても仕方ないでしょう」(芸能記者)


どうやら立て続けに発覚したメンバーの不祥事に、古くからのファンも呆れ顔のようだ。これ以上のバッシングを防ぐためにも、一旦は活動を休止するのも一手ではないだろうか…。


関連記事(外部サイト)