もえあず“大食い相手”がズル行為!?「まだ残ってる」「皿に隠れてるけど…」

もえあず“大食い相手”がズル行為!?「まだ残ってる」「皿に隠れてるけど…」

もえあず“大食い相手”がズル行為!?「まだ残ってる」「皿に隠れてるけど…」の画像

11月23日放送の『デカ盛りハンター』(テレビ東京系)で、もえのあずき(もえあず)が大食い対決を繰り広げた。視聴者は相手の競輪選手がズル≠したのではとイチャモンを付けている。



北九州の『COCO’S』を舞台に、競輪の蒋野(こもの)翔太選手、山口智弘選手とおばたのお兄さんからなる「アスリートチーム」が登場。もえあず、ちとせよしの、稲村亜美の「女性チーム」と団体戦で食べた重量を競うことに。


1人30分ずつ食べ進めた。女性チームは3617グラム、アスリートチームは4877グラムを食べ、1260グラム差で大将にバトンを渡す。大将のもえあずは猛烈なスピードで追い上げた。


タピオカドリンクの「実」が残っていた?

アスリートチームの大将は山口選手。残り15分で差は810グラムに詰まったが、ここで山口選手はタピオカ抹茶ミルク(404グラム)、タピオカ黒糖ミルクティー(374グラム)を注文。先にタピオカドリンクを注文していたおばたは「タピオカって実は、重量ものすごいあるんですよ」と説明した。


「タピオカで逃げ切ります」と告げて山口選手はタピオカドリンクを一気飲み。残り1分になって再びタピオカドリンクを飲み、カップの下部を持って「完飲」をアピールしたが、もえあずの追い上げで約1キロの差をつけ、女性チームが逆転勝利した。


視聴者は山口選手が持ち上げて皿と皿の間に置いたカップの底部に、数個タピオカが残っているようにも見えたと指摘している。


《え、タピオカまだ残ってるやん! これでカウントはズルいやろ!》

《タピオカ結構残ってたのに、手で隠れて見えないのか? 完食みたいに言ってたの嫌だったから…。もえあずさんのチーム勝ってよかった》

《タピオカ残してんのバレないように隠しときながら負けてんのしぬwww》

《デカ盛りハンター見てるけどタピオカ残りすきでて笑》

《タピオカちゃんと残さず飲んでる? ねぇ? あれ結構大変よ》

《置いたときも皿に隠れてるけど、氷以外に黒いの残ってるじゃん》

《残したタピオカの分は引いて欲しい》

《いやタピオカ残りすぎでしょww 真剣に取り組んでるもえあずがかわいそう》


タピオカが少々残っていても、勝負には影響なさそうだが。


関連記事(外部サイト)