アニメ『ONE PIECE』1000話サプライズ連発! 神谷浩史は「海賊A」で出演…

アニメ『ONE PIECE』1000話サプライズ連発! 神谷浩史は「海賊A」で出演…

アニメ『ONE PIECE』1000話サプライズ連発! 神谷浩史は「海賊A」で出演…の画像




国民的な人気を集めるアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)が、11月21日の放送でついに通算1000話目を迎えた。同日の放送ではそれを記念したサプライズな演出が随所に散りばめられ、ネット上で大きな反響を呼んでいる。



第1000話『圧倒的戦力! 麦わらの一味集結』は、オープニングから特別な演出が。今回かぎりの演出として、ミュージシャン・きただにひろしによる初代オープニングテーマ『ウィーアー!』が復活したのだ。


冒頭のナレーションや構成などは初代オープニングとほとんど同じままだが、映像は現代版として再編。新たに仲間になった「麦わらの一味」たちや、四皇などがカットインしてくるというアレンジで、長年作品を見守ってきたファンたちも感無量となったようだ。



【1000話記念:ウィーアー!】


TVアニメ1000話限定で放送された
スペシャルオープニング「#ウィーアー!」?


新たに描きおろされた最新映像での
"初代"オープニングはいかがでしたか?


見逃した方や、もう一度観たい方…
こちらでぜひご覧くださいっ?https://t.co/1ctlAfn7o4#ONEPIECE1000LOGS pic.twitter.com/4D4u3EU4LO


— ONE PIECE スタッフ【公式】/ Official (@Eiichiro_Staff) November 21, 2021



思わぬサプライズに、ネット上は《1000話でウィーアー!とか最高すぎる》《初期と同じ構図が多かった! 感動で涙がでる》《ワンピースのオープニングが初期の主題歌! これは胸熱ですな》《オープニングだけで泣いちゃった》などと大盛り上がりを見せている。


第1話とつながった意外な要素も…

またオープニングだけでなく、エンディング間際のクレジットにもスタッフの愛が感じられる一面が。今回出演しているキャスト一覧の中に、声優・神谷浩史の名前があったのだ。神谷はトラファルガー・ロー役としてお馴染みとなったが、今回のクレジットでは「海賊A」というモブキャラの担当となっていた。


神谷ほどの大物声優がモブとして登場することは珍しいが、それにはれっきとした理由が存在する。もともと神谷がアニメ「ONE PIECE」に登場したのは第1話のこと。その役柄こそが、モブキャラの「海賊A」だった。1000話目にして第1話とつながる要素が用意されたことで、ファンからは《神谷さんの贅沢使い! ONE PIECE流石やなぁ》《神谷浩史さんの役回りと演出が胸熱でエモすぎる》《ローじゃなく、海賊Aでの出演は激熱》と驚きの声が続出している。


コアなファンでなければ気付かない要素だろうが、それだけアニメスタッフが視聴者を信頼していた証とも言える。また夕方に放送された『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)では、まる子が「ONE PIECE」1000話到達を祝福する場面も。フジ系の日曜夕方は「ちびまる子ちゃん」→『サザエさん』→『こちら葛飾区亀有公園前派出所』→「ONE PIECE」といった順番でアニメが放送されていた時期があり、国民的アニメとして盟友を祝ったのかもしれない。


今後「ワノ国編」ではいかなるサプライズが仕込まれるのか、ますます目が離せない。


文=大獄貴司

写真=まいじつエンタ