『乃木坂46』オワコン化が加速…姉妹グループに追い越される日は近い?

乃木坂46"オワコン化"が加速 中西アルノや岡本姫奈など炎上で3月末からCD不買運動も

記事まとめ

  • 櫻坂46が4月6日にシングル『五月雨よ』をリリース、推定売上枚数は約32万4000枚超
  • 乃木坂46が3月23日に発売した新曲『Actually…』は初日売り上げが約34万5000枚だった
  • 乃木坂は、5期生の中西アルノや岡本姫奈が火種となり、3月末からはCDの不買運動も

『乃木坂46』オワコン化が加速…姉妹グループに追い越される日は近い?

『乃木坂46』オワコン化が加速…姉妹グループに追い越される日は近い?

『乃木坂46』オワコン化が加速…姉妹グループに追い越される日は近い?の画像

長年にわたって坂道グループ≠フトップを走ってきた『乃木坂46』。しかし近年の炎上が影響したのか、CDの売り上げが他グループに追いつかれそうになっているようだ。


櫻坂46』は4月6日、4枚目のシングルとなる『五月雨よ』をリリース。『オリコンデイリー シングルランキング』で初登場1位を記録し、推定売上枚数も約32万4000枚を超える好調な滑り出しであった。


【関連】宮脇咲良“新ビジュアル”にファンも困惑「整いすぎて個性がない」 ほか

本日4月6日(水)は4thシングル「五月雨よ」TYPE-A〜D,通常盤,特別仕様盤の発売日です?


ぜひチェックしてみてください?#五月雨よ#櫻坂46https://t.co/kWFvOTqO72


— 櫻坂46 (@sakurazaka46) April 5, 2022



対する「乃木坂46」は3月23日に発売した新曲『Actually…』の初日売り上げが約34万5000枚。数字だけを見れば「乃木坂46」の勝利ではあるが、今まで初動40万枚以上は当然のようなグループだったこともあり、売り上げが大幅に下がっていると言えるだろう。


「5期生の中西アルノや岡本姫奈が火種となり、炎上中の『乃木坂46』。未だに炎上は収まらず、3月末あたりからはCDの不買運動まで起きています。また、この炎上の影響でファンが激減しているとのウワサも…。そして4月1日にはリーダーの秋元真夏がエイプリルフールに性的マイノリティ≠ネタにして物議を醸しています。まだまだ『乃木坂46』の負の連鎖は続きそうですね」(芸能ライター)


『櫻坂46』『日向坂46』の下剋上なるか?

「櫻坂46」のCD売り上げ枚数を見て、「乃木坂46」の失速を痛感したファンも多い様子。ネット上では、


《流石に差なさすぎだろ、オワコンなんじゃないの乃木坂》

《マジで互角やん。本当に人気落ちてんだな乃木坂は…》

《握手会再開できなかったり、3期の免除始まったらよりヤバいよね》

《乃木坂は落ち目の下り坂》

《乃木坂はいい機会だから根本から変えるべき。メンバー、運営含めて》


などの反響が続出している。


「『櫻坂46』の売り上げに関していえば、人気メンバーの渡邉理佐が今回のシングルをもって卒業することも影響していた可能性が。とはいえ、3枚目のシングル『流れ弾』も初動で30万枚を突破しているため、あながち彼女の卒業ブーストとは断言できないでしょう。ちなみに『日向坂46』は、昨年10月に発売した6枚目のシングル『ってか』が初動33万枚という結果を残しています。もはや姉妹グループが『乃木坂46』を超えるのも時間の問題かもしれません」(同ライター)


炎上による低迷を乗り越え、「乃木坂46」は再び坂道グループの頂点に君臨できるのだろうか。


金ロー『耳をすませば』放送変更! 作品差し替えは“業界のタブー”が原因?
元オセロ・中島知子『有吉ゼミ』出演! トーク力に称賛「上沼恵美子レベル」
『ロンハー』放送時間“30分短縮”に「薄味になって残念」「1時間に戻して」

関連記事(外部サイト)