『旅サラダ』クビ切り成功…後釜ジャニーズに絶賛! 今週の芸能ニュースTOP10

『旅サラダ』クビ切り成功…後釜ジャニーズに絶賛! 今週の芸能ニュースTOP10

『旅サラダ』クビ切り成功…後釜ジャニーズに絶賛! 今週の芸能ニュースTOP10の画像

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週もっとも話題となった芸能記事をご紹介します(4/14配信まで、独自ポイントで集計)。


1位 『旅サラダ』老人タレントの“クビ切り”大成功! 後釜のジャニーズに絶賛 219pt.


『旅サラダ』老人タレントの“クビ切り”大成功! 後釜のジャニーズに絶賛



2位 四千頭身の“放送事故”に大物プロデューサーがガチ凹み…「申し訳ない」 153pt.


四千頭身の“放送事故”に大物プロデューサーがガチ凹み…「申し訳ない」



3位 『ヒルナンデス!』声優の“レギュラー化”に大ブーイング「番組の邪魔」 141pt.


『ヒルナンデス!』声優の“レギュラー化”に大ブーイング「番組の邪魔」



4位 本田望結に『さんま御殿』共演者が冷たい態度…「可哀想」「厳しくない?」 137pt.


本田望結に『さんま御殿』共演者が冷たい態度…「可哀想」「厳しくない?」



5位 『キングオブコントの会』初代王者やはり不在…理由は黒歴史? コンビ不仲? 111pt.


『キングオブコントの会』初代王者やはり不在…理由は黒歴史? コンビ不仲?



6位 “学歴差別”発言の裏で…『さんま御殿』大久保佳代子の好感度が急上昇! 58pt.


“学歴差別”発言の裏で…『さんま御殿』大久保佳代子の好感度が急上昇!



7位 中村アンのお花見ファッションに騒然「T.M.Revolutionみたい」 55pt.


中村アンのお花見ファッションに騒然「T.M.Revolutionみたい」



8位 真木よう子の“入学式の服装”に賛否!「素敵なお母さん」「恥ずかしい」 48pt.


真木よう子の“入学式の服装”に賛否!「素敵なお母さん」「恥ずかしい」



9位 相葉雅紀『VS魂』で謝罪…批判続出「そりゃヒロミさんもブチ切れるわ」 44pt.


相葉雅紀『VS魂』で謝罪…批判続出「そりゃヒロミさんもブチ切れるわ」



10位 金ロー『ファンタビ』“本編ノーカット”放送のはずが…「カットされてる!」 32pt.


金ロー『ファンタビ』“本編ノーカット”放送のはずが…「カットされてる!」



四千頭身の“放送事故”に大物Pガチ凹み…

今週もっとも注目を集めたのは、長寿番組『朝だ! 生です旅サラダ』(テレビ朝日系)にまつわる話題でした。


1997年からリポーターとして出演してきた、ラッシャー板前が3月に卒業。その後任に抜擢された『KAT-TUN』中丸雄一がいきなり好評を博しているようです。


中丸は4月9日放送がレギュラー初出演。記念すべき初回は、奈良県明日香村からの生中継で、中丸は「今週から始まりました『旅サラダ 発掘! ニッポンなかまる印』リポーターを務めさせていただきます中丸雄一です。よろしくお願いします」と謙虚にあいさつ。


肝心のレポートも、中丸らしい低姿勢と冷静さが溢れ出し、はつらつとしたラッシャーとはまた違った癒やし♀エのにじむものに。これが落ち着きや安らぎが求められる土曜朝にマッチしたのか、視聴者からは


《決して前にで過ぎない。素晴らしい存在》

《初回なので、中丸君のレポートがたどたどしい。でも、数年後の中丸君が、どんな風に変化するか楽しみ》

《たけし軍団→ジャニーズとは、思い切った方向転換だ。中丸流、期待しています》

《中丸さんに特に思い入れはないが、剽軽で誠実なお人柄と感じた》


など、大好評を博していました。


続いての話題は、4月7日放送のバラエティー番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にまつわる話題です。


この日に放送されたのは、毎年恒例の企画「今年が大事芸人2022」。『見取り図』『マヂカルラブリー』『錦鯉』『さらば青春の光』という絶賛ブレーク中の4組が、トークを繰り広げました。


番組冒頭、MC側の席に座っている『千鳥』ノブが去年の事故≠回顧。『四千頭身』が同じ企画でガチすぎる悩みを吐き出し、番組が重くなってしまったと明かします。


蛍原徹も、番組プロデューサーの加地倫三氏が「番組始まって以来1番落ち込んでいた」と暴露。加地氏は「四千頭身に申し訳ない」「救えるカンペが出せなかった」と相当落ち込んだといいます。


「昨年放送の『今年が大事芸人』で四千頭身は、『賞レースで結果が残せていない』『お笑いファンで僕らのこと好きな人なんていない』と自虐を連発。あまりに芯をくった自虐だったものですから、周りもなかなかフォローしきれず…。加地氏は『予定変更して皆で褒め合おう』と途中で番組の方針を転換し、蛍原が『こんなの初めて』と驚いていました」(芸能記者)


終始明るく終わった「今年が大事芸人2022」ですが、もっとガチな部分を見たいというファンも少なくありません。来年も注目です。


果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。


木村拓哉『未来への10カウント』に“超大物2世”が出演「イケメンだ」
『鉄腕DASH』国分太一に専門家がガチ注意?「怒られるわ」
『Mステ』“平成レトロ”特集が炎上! アラサー激怒「勘弁してくれって感じ」

関連記事(外部サイト)