次期朝ドラ『舞いあがれ!』追加キャストに不満続出! 今週の芸能ニュースTOP10

次期朝ドラ『舞いあがれ!』追加キャストに不満続出! 今週の芸能ニュースTOP10

次期朝ドラ『舞いあがれ!』追加キャストに不満続出! 今週の芸能ニュースTOP10の画像

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週もっとも話題となった芸能記事をご紹介します(4/21配信まで、独自ポイントで集計)。


1位 次期朝ドラ『舞いあがれ!』追加キャストに不満続出!「一気に安っぽくなった」 366pt.


次期朝ドラ『舞いあがれ!』追加キャストに不満続出!「一気に安っぽくなった」



2位 演技下手だらけ…ドラマ『インビジブル』高橋一生に同情「棒読みすごい」 149pt.


演技下手だらけ…ドラマ『インビジブル』高橋一生に同情「棒読みすごい」



3位 『Mステ』“平成レトロ”特集が炎上! アラサー激怒「勘弁してくれって感じ」 99pt.


『Mステ』“平成レトロ”特集が炎上! アラサー激怒「勘弁してくれって感じ」



4位 柴咲コウ『インビジブル』海外ドラマを丸パクリ!? 完全一致で批判殺到 80pt.


柴咲コウ『インビジブル』海外ドラマを丸パクリ!? 完全一致で批判殺到



5位 ミスチル・桜井の息子が“上級国民エピソード”を披露「食ってるものが違うな」 72pt.


ミスチル・桜井の息子が“上級国民エピソード”を披露「食ってるものが違うな」



6位 『乃木坂46』5期生に新スキャンダル! 彼氏との2ショット流出疑惑が浮上 63pt.


『乃木坂46』5期生に新スキャンダル! 彼氏との2ショット流出疑惑が浮上



7位 アンガ田中も苦言!? 天竺鼠・瀬下に元ヤンの過去…「キャラ作ってたんやね」 48pt.


アンガ田中も苦言!? 天竺鼠・瀬下に元ヤンの過去…「キャラ作ってたんやね」



8位 『ヒルナンデス!』オードリー若林のイジワルに「性格悪すぎ」「容赦ない」 47pt.


『ヒルナンデス!』オードリー若林のイジワルに「性格悪すぎ」「容赦ない」



9位 フワちゃんが“人気ジャニーズ”に説教?「言えてる」「確かに」 39pt.


フワちゃんが“人気ジャニーズ”に説教?「言えてる」「確かに」



10位 木村拓哉『未来への10カウント』に“超大物2世”が出演「イケメンだ」 37pt.


木村拓哉『未来への10カウント』に“超大物2世”が出演「イケメンだ」



ドラマ『インビジブル』高橋一生に同情の声

今週もっとも話題になったのは、2022年度後期のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』の追加キャストにまつわる話題でした。


『舞いあがれ!』は、ヒロイン・岩倉舞(福原遥)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島で、さまざまな人との絆を育みながら、飛行機作りに情熱を燃やすというストーリー。4月12日に同作の新たなキャスト11人が発表されました。


ヒロインを取り巻くキャストとして、『乃木坂46』山下美月、元『欅坂46』長濱ねる、赤楚衛二、山口智充、くわばたりえ、古舘寛治、又吉直樹、松尾諭、たくませいこ、哀川翔、鈴木浩介の出演が決定しています。


バラエティー溢れる面々に期待の声が上がったのですが、一部では


《追加キャストが発表されるや否や、一気に安っぽくなったな》

《こういうキャスティングしてるからTV離れが進む。もっと実力派をいれてほしい》

《山下美月? 長濱ねる? 何かやけに坂道グループが介入してきてない?》


とブーイングが起こりました。


「最近の朝ドラは視聴率20%を超えることがほとんどなくなり、人気は年々右肩下がりになっています。かつては新人の無名俳優をオーディションで選出し、話題性もありましたが、今では事務所のゴリ押しがまかり通っているような状況。『舞いあがれ!』も、山下や長濱が起用されるなど、ネット上では《演技力よりも人気重視の人選》とまで言われています。しかし朝ドラに抜擢されるのは今後の期待も含まれます。展開次第では次期主演候補になる可能性もありますよ」(テレビ誌ライター)


高視聴率を記録して、制作陣が舞いあがれれば良いのですが…。


続いては、4月15日に放送がスタートした、高橋一生の主演ドラマ『インビジブル』(TBS系)にまつわる話題です。


同作は、犯罪コーディネーター・キリコ(柴咲コウ)と、捜査一課から左遷された刑事・志村貴文(高橋)が、異色のバディを組むという内容。豪華なキャストが揃っているのですが、演技に難があるようです…。


「キリコを演じている柴咲のクサさはなかなかのものですが、それよりも演技が鼻につくタレントが同作には多数出演しています。まず、オネエ役で出演していたDAIGO。ただでさえ演技が下手なDAIGOのオネエは完全にコント。コメディードラマならいいですが、そんな要素は全くない真面目なドラマなので演技が浮きまくっていました。さらに、志村をサポートする捜査一課の刑事役を演じているのが、堀田茜と『Hey!Say!JUMP』有岡大貴のバラエティーコンビで、めちゃくちゃ弱そう。極めつけは、志村の上司役が『ネプチューン』原田泰造。昔は演技が上手い≠ネんて持て囃されていた原田ですが、このドラマではとにかく棒読みです」(芸能記者)


もはや1人でシリアスな演技をしている高橋がかわいそうになるほどの布陣で、ネット上からは


《有岡と大野いとと堀田茜の演技やばすぎてコントに見えてくるの草生える》

《原田泰造の棒読み演技すごいな》

《高橋さん柴咲コウさんの演技は素晴らしい。けれど…脇を固めているメンバーが弱すぎる》

《インビジブル、脇役みんな演技頑張って…頑張って…!》


といった声が殺到しています。


ツイッター検索の「インビジブル」関連ワードは、「つまらない」「面白くない」「微妙」など散々。スタートで躓いてしまいましたが、挽回に期待したいところです。


果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。


『Aマッソ』と男性芸人がホテルで一夜を!「濃密な関係というか…」
金ロー『名探偵コナン』ED放送に歓喜!「視聴者の希望を叶えてくれた」
『Mステ』なにわ男子“口パク”論争再燃!「口パク下手」「明らかに歌ってる」

関連記事(外部サイト)