美人女優の顔芸に騒然…『やんごとなき一族』体当たり演技に「好きになった」

『やんごとなき一族』松本若菜が"顔芸"を披露し「好きになった」と絶賛の声

記事まとめ

  • 『やんごとなき一族』で篠原佐都(土屋太鳳)は深山健太(松下洸平)にプロポーズされる
  • 庶民家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった佐都に深山家長男の妻(松本若菜)は嫉妬
  • サウナに閉じ込める嫌がらせをして"顔芸"を披露し、ネットで「好きになった」と話題に

美人女優の顔芸に騒然…『やんごとなき一族』体当たり演技に「好きになった」

美人女優の顔芸に騒然…『やんごとなき一族』体当たり演技に「好きになった」

美人女優の顔芸に騒然…『やんごとなき一族』体当たり演技に「好きになった」の画像

4月21日より、土屋太鳳主演のドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)の放送がスタートした。美人女優が堂々と顔芸≠披露して話題になっている。


主人公の篠原佐都(土屋)は、下町の大衆食堂『まんぷく屋』を母の良恵(石野真子)と2人で切り盛りしていた。


【関連】日曜劇場“駄作だらけ”の理由は…二宮和也『マイファミリー』もクソドラマか ほか

ある日、佐都はかねてより交際してきた深山健太(松下洸平)にプロポーズされ、それを受け入れる。しかし健太は実は、江戸時代から400年以上続く名家で、莫大な資産を有する一族の次男と判明。庶民家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった佐都は、理不尽な一族のしきたりや親族内の複雑な人間関係に、翻弄されながらも夫と共に真正面から立ち向かっていく。


顔芸≠披露したのは、深山家長男の妻・美保子(松本若菜)。美保子は自分の地位を脅かす佐都に嫉妬し、サウナに閉じ込める嫌がらせを行なった。その時、佐都のスマホに着信が。美保子は勝手に電話に出て、佐都の母が倒れたことを知る。すると美保子は、ガラスの扉越しに佐都に向かって、大げさな驚き顔を披露。何が起こっているのが分からない佐都は、ただただ困惑していた。



濃いキャラ続出の#やんごとなき一族
ひときわクセの強い人物


それは・・・
長男明人の嫁・美保子。


彼女を演じる#松本若菜 さんも
美保子のキャラを日々追求中。


その姿を#松下洸平 さんは
こう表現しました。


#松本劇場 」と・・・。 pic.twitter.com/rtNvZi02Fv


— 第2?話4月28日放送!木曜劇場「やんごとなき一族」【ドラマ公式】 (@yangoto_fuji) April 21, 2022



「美人なのに振り切れた顔」

ネット上ではこの時の美保子の大げさな表情に対して、


《松本若菜、顔芸も出来たんか》

《美人なのに顔芸がすごいw》

《松本若菜さん美人なのに振り切れた顔w》

《若菜さん、あんなにお美しいのに変顔まで出来ちゃうなんて、このドラマでさらに好きになった》

《やんごとなき一族の松本若菜さん、めちゃ顔がいい上に顔芸がうまくて一瞬で好きになった》

《もう松本若菜さんにハマったわ! キレイな顔してあんなに顔芸するんだもん。好きになっちゃうよ》


といった絶賛の声が相次いでいる。


次回は、顔芸ができる美人女優の筆頭・小沢真珠が登場。さらに凄い展開になっていきそうだ。


関口宏『サンモニ』引退!? 進行ミスを繰り返し…「もう限界でしょ」
高橋一生が気の毒…『インビジブル』棒演技の脇役に「下手すぎてコント感」
『しゃべくり』ジャニーズ退所メンバーを歴史から抹消…「悪意がある」

関連記事(外部サイト)