映画『名探偵コナン』白石麻衣にブーイング! 今週の芸能ニュースTOP10

映画『名探偵コナン』白石麻衣にブーイング! 今週の芸能ニュースTOP10

映画『名探偵コナン』白石麻衣にブーイング! 今週の芸能ニュースTOP10の画像

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週もっとも話題となった芸能記事をご紹介します(4/27配信まで、独自ポイントで集計)。


1位 映画『名探偵コナン』白石麻衣に大ブーイング「二度とコナンに関わらないで」 266pt.


映画『名探偵コナン』白石麻衣に大ブーイング「二度とコナンに関わらないで」



2位 「炭治郎はいらねーんだよ」“鬼滅声優”のナレーションが大不評… 177pt.


「炭治郎はいらねーんだよ」“鬼滅声優”のナレーションが大不評…



3位 関口宏『サンモニ』引退!? 進行ミスを繰り返し…「もう限界でしょ」 89pt.


関口宏『サンモニ』引退!? 進行ミスを繰り返し…「もう限界でしょ」



4位 脱キムタク路線が原因? 木村拓哉『未来への10カウント』視聴率が大ピンチ 87pt.


脱キムタク路線が原因? 木村拓哉『未来への10カウント』視聴率が大ピンチ



5位 次期朝ドラ『舞いあがれ!』追加キャストに不満続出! 今週の芸能ニュースTOP10 78pt.


次期朝ドラ『舞いあがれ!』追加キャストに不満続出! 今週の芸能ニュースTOP10



6位 戸田恵梨香より適任?『じぞ恋』代役の上野樹里に絶賛「正解だと思う」 73pt.


戸田恵梨香より適任?『じぞ恋』代役の上野樹里に絶賛「正解だと思う」



7位 『しゃべくり』ジャニーズ退所メンバーを歴史から抹消…「悪意がある」 71pt.


『しゃべくり』ジャニーズ退所メンバーを歴史から抹消…「悪意がある」



8位 高橋一生が気の毒…『インビジブル』棒演技の脇役に「下手すぎてコント感」 57pt.


高橋一生が気の毒…『インビジブル』棒演技の脇役に「下手すぎてコント感」



9位 日曜劇場“駄作だらけ”の理由は…二宮和也『マイファミリー』もクソドラマか 56pt.


日曜劇場“駄作だらけ”の理由は…二宮和也『マイファミリー』もクソドラマか



10位 『乃木坂46』与田祐希“スキャンダル”を未然に防いで好感度急上昇! 47pt.


『乃木坂46』与田祐希“スキャンダル”を未然に防いで好感度急上昇!



“鬼滅声優”のナレーションが大不評…

今週もっとも話題になったのは、公開中の映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』にまつわる記事でした。


同作には、元『乃木坂46』の白石麻衣が声優として出演。爆弾犯に復讐を誓う謎のロシア人部隊のリーダーであるエレニカ・ラブレンチエワを演じています。


彼女はロシア語にも挑戦しており、映画公開前から公式サイトで「注目してください!」と、自信満々な様子をうかがわせていました。


しかし一部からは、白石の演技に批判の声が続出しており、


《新作コナン、白石麻衣が下手すぎて悪目立ちしてた》

《白石麻衣の演技がよくなかった…。普通に難しい役だからしょうがないとは思いつつ、じゃあできる人にやってほしいというのが本音》

《下手なロシア語のせいで、前半のよかったところ全て記憶が吹き飛んだ!》

《白石麻衣の演技下手すぎ&口ズレひどすぎるので、作品全体の価値を下げていたのは明らかでしたね。もう二度とコナンに関わらないで》


などといった辛辣な意見が寄せられています。


白石は今回が声優初挑戦。次回の声優業では、成長した演技を見せて欲しいものですね。


続いての話題は、4月21日から放送が始まった、土屋太鳳主演のドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)にまつわる話題です。


同作のナレーションを担当しているのは、アニメ『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎役で知られる花江夏樹。『やんごとなき一族』のナレーションはただのナレーションではなく、まるで同作に登場する人物が語っているかのような語り口。台詞量もかなり多く、ナレーションにしてはかなり目立つポジションなのですが…。


ネット上では花江のナレーションに対して


《何でナレーションが花江夏樹なん?(笑)別の人が良かったんだが》

《ナレーションがアニメ声ってことだけ違和感》

《ナレーションが気に食わない。笑 炭治郎はいらねーんだよwwwwww 鬼滅はオワコン。もう、出すな》

《やっぱりナレーション浮いているよね、ドラマに合っていない》


といった酷評が飛び交っています。


「花江は昨年夏より『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)のナレーションを務めていますが、こちらにも酷評が集まっていますね。『水曜日のダウンタウン』、『ジョブチューン!』(どちらもTBS系)、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)などで活躍するナレーター・服部潤が、ツイッターで《有名声優かしらないけど、番組ナレーターに使うのはもう止めにしないか?》《内容が全く入って来ないし、番組として成り立ってない 声優はキャラクターを通しての表現はピカイチだけど、ナレーションとしての表現は全く出来ていない》《そりゃそうだ ナレーターは10年以上それだけを追求しているのだから》と名指しこそしていないものの、苦言を呈していたこともあります」(芸能記者)


声優に求められているのは、アニメ専門の誇張した演技だけなのかもしれません。


果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。


『ラヴィット』芸人の内輪ノリにドン引き…喜ぶのは“自称お笑い通”だけ!?
綾瀬はるかが台無し!『元彼の遺言状』がヒドすぎる「必ず寝落ち」「脱落です」
四千頭身がとんねるずをネタに!『有吉の壁』にファン感動「ありがとうな」

関連記事(外部サイト)