『乃木坂46』人気は健在だった! 写真集爆売れで炎上の戦犯は運営と判明

乃木坂46・賀喜遥香の初写真集が異例売れ行き 炎上の戦犯は運営と判明

記事まとめ

  • 乃木坂46・賀喜遥香の初写真集『まっさら』の初版発行部数は、異例の16万部となった
  • 乃木坂は相次ぐ炎上でイメージが悪くなっていたが、個々の人気は高いことを証明した
  • 炎上でグループ全体の人気が落ち込んだ原因は、運営側にあるとファンは考えているよう

『乃木坂46』人気は健在だった! 写真集爆売れで炎上の戦犯は運営と判明

『乃木坂46』人気は健在だった! 写真集爆売れで炎上の戦犯は運営と判明

『乃木坂46』人気は健在だった! 写真集爆売れで炎上の戦犯は運営と判明の画像

6月7日に初の写真集『まっさら』を発売する、アイドルグループ『乃木坂46』4期生の賀喜遥香。なんと初版発行部数は、異例の16万部になるという。ここ最近は問題続きの同グループだが、メンバー個々の人気はまだまだ健在のようだ。


【関連】『乃木坂46』与田祐希“スキャンダル”を未然に防いで好感度急上昇! ほか

賀喜は、センターにも抜擢されている次期エース候補。そんな彼女の写真集は、「坂道グループ」全体で見ても過去最多の初版部数に。しかも発売元である『新潮社』の長い歴史を見ても、写真集としては最大規模の初版部数とのこと。



#賀喜遥香1st写真集まっさら の初版部数が16万部に決まりました!
坂道グループのソロ1st写真集で史上最大の部数だそうです?
皆さま本当にありがとうございます???


アマゾンhttps://t.co/7DRH7pEn8U
楽天https://t.co/XauZ3GzLoH
セブンhttps://t.co/RDh7pwgpC9
紀伊國屋https://t.co/haMgIuQoum pic.twitter.com/sg2852jK3u


— 乃木坂46賀喜遥香 1st 写真集 「まっさら」6/7発売【公式】 (@kakiharuka_1st) April 26, 2022



「レジェンドメンバーたちが卒業していった今、賀喜は『乃木坂46』の頼みの綱として期待されているメンバーの1人です。ちなみに『日向坂46』のセンター・小坂菜緒のファースト写真集『君は誰?』は、4度の重版の結果、年間約16万7000部を売り上げていました。しかし、賀喜の写真集は初版発行部数で16万部。相次ぐ炎上で『乃木坂46』のイメージは悪くなっていましたが、個々のメンバー人気は高いことを証明しました」(芸能ライター)


実は圧倒的人気だった『乃木坂46』

また「坂道グループ」といえば、写真集発売と同時に公式ツイッターが開設されるのだが、彼女のアカウントは開設後わずか30時間ほどで10万フォロワーを達成。今までは小坂の写真集アカウントが約58時間で10万フォロワーを記録し、最速とされていたが、それを賀喜はあっという間に抜いてしまった。


「CDの売り上げをみると、『乃木坂』の最新曲『Actually…』は初日売り上げが約34万5000枚。『櫻坂46』の『五月雨よ』は約32万4000枚、『日向坂』の『ってか』は約33万枚です。数字だけ見ると『乃木坂』の勝利ですが、賀喜がセンターを務めた前シングル『君に叱られた』は約40万8000枚でした。この結果を見るに、現在は『乃木坂』全体のファンである箱推し≠ェ激減しているのでしょう。度重なる炎上でグループ全体の人気が落ち込んだ原因は、運営側にあると考えるファンが多いのかもしれません」(同ライター)


メンバーが頑張っているだけに、運営の手腕でグループ全体の評判が悪くなるのはナンセンスだろう。今後の握手対応を考えるのではなく、現在の悪手対応を考えたほうがグループの未来に繋がりそうだが…。


『ラヴィット』芸人の内輪ノリにドン引き…喜ぶのは“自称お笑い通”だけ!?
綾瀬はるかが台無し!『元彼の遺言状』がヒドすぎる「必ず寝落ち」「脱落です」
四千頭身がとんねるずをネタに!『有吉の壁』にファン感動「ありがとうな」

関連記事(外部サイト)