矢口真里の“ヒロアカ”コスプレをオタクが全否定! 今週の嫌われ女ランキング

矢口真里の“ヒロアカ”コスプレをオタクが全否定! 今週の嫌われ女ランキング

矢口真里の“ヒロアカ”コスプレをオタクが全否定! 今週の嫌われ女ランキングの画像

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも嫌われた女<宴塔Lングと、代表的な記事をご紹介します(5/12配信まで、独自ポイントで集計)。


1位 矢口真里 : 矢口真里の“ヒロアカ”コスプレをオタクが全否定!「ワンピースの次はこれ?」375pt.


矢口真里の“ヒロアカ”コスプレをオタクが全否定!「ワンピースの次はこれ?」



2位 藤田ニコル : 藤田ニコル“昭和の名曲”をディス!「時代を象徴している」320pt.


藤田ニコル“昭和の名曲”をディス!「時代を象徴している」



3位 中西アルノ :『乃木坂46』が中西アルノをハブに? ファンからも辛辣意見「反省してない」300pt.


『乃木坂46』が中西アルノをハブに? ファンからも辛辣意見「反省してない」



4位 安斉かれん : 安斉かれんの現在が悲惨すぎる…YouTubeも配信ライブも話題にならず 286pt.


安斉かれんの現在が悲惨すぎる…YouTubeも配信ライブも話題にならず



5位 BiSH :『BiSH』解散前に人気急落…炎上商法からオワコン化までの短命ヒストリー 201pt.


『BiSH』解散前に人気急落…炎上商法からオワコン化までの短命ヒストリー



6位 Cocomi : Cocomi『題名のない音楽会』出演にシラケ声「誰でも出演できるのかな?」182pt.


Cocomi『題名のない音楽会』出演にシラケ声「誰でも出演できるのかな?」



7位 Little Glee Monster : リトグリだけじゃない!“不仲説”が浮上した芸能人たち 143pt.


リトグリだけじゃない!“不仲説”が浮上した芸能人たち



8位 広瀬アリス : 広瀬アリス“占い番組”で出番ナシ!?「大倉がチラついて…」と憶測 111pt.


広瀬アリス“占い番組”で出番ナシ!?「大倉がチラついて…」と憶測



9位 広瀬すず : 広瀬すずも休養間近…?「SOSなのでは」「壊れてしまうぞ」と心配の声 109pt.


広瀬すずも休養間近…?「SOSなのでは」「壊れてしまうぞ」と心配の声



10位 フワちゃん : フワちゃん自動車事故を起こすもヘラヘラ…対応に批判殺到! 99pt.


フワちゃん自動車事故を起こすもヘラヘラ…対応に批判殺到!



藤田ニコルが“昭和の名曲”をディス!

今週もっとも注目を集めたのは、タレント・矢口真里にまつわる話題でした。


彼女は5月5日、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画『ダレダレ? コスプレショー』に出演。総額約12万円をかけた本格的なコスプレを披露し、スタジオを沸かせていました。


放送終了後の7日、彼女はインスタグラムを更新し、《実は、一昨日のぐるナイさんで、コスプレさせていただきました 投稿遅くなってしまった 僕のヒーローアカデミアのトガヒミコちゃん!!》と綴ってコスプレ画像をアップしました。《とにかく目を大きく四角めに、カラコンは黄色 鼻はテープ貼って小さめに、口も四角めに大きくと、自分でも鏡の中の人誰だろう?ってなるレベルに変身させていただきました》とコスプレのこだわりを明かしています。


最後に、《ちなみにヒロアカは、このお仕事が決まった時から見始めて、アニメは70話まで見れました!! そしてガッツリハマりました 面白すぎてなんで今まで見なかったんだろうと思いました。推しメンは轟くんです メイクさんと試行錯誤してる時間楽しかったなぁー めっちゃ勉強になりました! ちゃんとしたコスプレしたの何年ぶりだろう またやりたいな》と満足気に語っています。


しかし、アニメや漫画に関してはオタクたちからにわか≠ニロックオンされている矢口。今回のコスプレにもお決まりのように、


《ワンピースの次はこっちに乗り換え?》

《ももくろの紫はゴルシ似って言ってもいいけど矢口をトガちゃん似とは言いたくないこの心理》

《トガちゃんならこんなモデルみたいなおすまし顔じゃなくてもっとイカレた表情して欲しい》


など、拒否反応を示す声が続出しています。


「矢口はかつて自身のブログで『子どもの頃から漫画が好きで、芸能界では2〜3位になれる位漫画持ってます。一日中漫画読んで過ごす日も多々あります』と明かしておきながら、特に好きな漫画として『ワンピース』、『ドラゴンボール』、『NANA』など、王道漫画ばかりを挙げていました。こうしたエピソードが続いたことが原因となっているのか、ビジネスオタク≠ネど、拒否反応を示す人が一部で続出しています。今回は数々の漫画賞を受賞している『ヒロアカ』のコスプレをすることでオタクからの好感度を上げたかったのかもしれませんが、中途半端なコスプレが逆に癪に触ってしまったようです」(芸能記者)


オタクたちに評価されるテレビ企画の在り方は、今後も課題となりそうです…。


続いては、モデルでタレントの藤田ニコルにまつわる話題です。


彼女は5月5日放送の『これが定番! 世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』(フジテレビ系)に出演。視聴者の間で話題になったのは、ウェディングソングの定番を流した場面での出来事。さだまさしの『関白宣言』のライブ映像が流れ、「お前を嫁にもらう前に 言っておきたいことがある」から歌詞が始まると、『さまぁ〜ず』の三村マサカズは「(現代でいう西野カナの)『トリセツ』だもんね」と顔をほころばせました。


「めしは上手くつくれ いつもきれいでいろ」との歌詞が流れたところで、ワイプに映った藤田は真顔。「やだ! やだ!」と繰り返します。大竹一樹は「この後いいよ、でも…」とフォローしました。曲は「お前にはお前にしか できないこともあるから それ以外は口出しせず 黙って俺についてこい」の歌詞まで続きましたが、藤田は「やだ!」と3回繰り返すなど納得がいかないといった様子でした。


この曲の2番では、夫より先に死んではいけないと言いつつ「お前のお陰で いい人生だったと 俺が言うから 必ず言うから」と妻に対し、生涯の愛を誓って終わります。また、夫が結婚生活の本音を漏らす『関白失脚』とセットになっていることも有名な話。視聴者は藤田に「関白宣言」の2番の歌詞を聴いて曲の良い一面も知って欲しいと推奨しています。


ただ、現代から見ればやや上から目線にも映る1番の歌詞に対し、抵抗感を示したことには視聴者も同意しています。


《「ええ…やだああ!」ってはっきり言う藤田ニコルさん最高ううううううう! 令和世代良いなああああ》

《ドン引きしてるの安心したわ〜。この反応が許されるってことは時代は変わってきたってことだ》

《関白宣言の歌詞にやだ〜!って言ってるにこるん世代、めっちゃおもろいwww》

《にこるんが「嫌だー」って言ってたのが時代を象徴しているなぁと観てて面白かったw》


いわゆる「Z世代」の藤田にとっては受け入れられない歌詞だったのでしょう。


果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。


吉高由里子“大河ドラマ”主演にブーイングの理由は?「本当にズブズブだな」
工藤静香の“Supreme干し芋”が話題! バッグの中身公開で大盛り上がり
『有吉の壁』YouTube動画が100万再生超え! まさかの芸人が快挙達成

関連記事(外部サイト)